Index 「モーニング娘。LOVEオーディション」

●特番・合宿二日目ダンスレッスン - 1


ナレーション:
そして彼女達は、いよいよ本格的にレッスンに突入。

ナレーション:
まずは、ダンスレッスン。

ナレーション:
ダンスと言えば、
そう、この人が待っていました。

3人:
おはようございまず。
夏まゆみ:
おはよーす。
3人:
おはようございます。

(夏先生、時計を見ます。遅刻?)

夏:
夏です。よろしくお願いします。
3人:
よろしくお願いします。

ナレーション:
ご存知、夏まゆみ先生。
課題曲の Do It Now の振付はもちろんのこと、モーニング娘。の楽曲全ての振付を担当。
モーニング娘。の成長を見続け、今や、日本を代表する先生です。

夏:
じゃー、名前を聞かせてください。

道重:
道重さゆみです。
夏:
ごめん、聞こえない。
道重:
道重さゆみです。
夏:
道重、なに?
道重:
さゆみ。
夏:
さゆみちゃん、はい。
よろしく、お願いします。
道重:
お願いします。

亀井:
亀井絵里です。よろしくお願いします。
夏:
お願いします。

田中:
田中麗奈です、よろしくお願いします。
夏:
よろしくお願いします。

夏:
これからダンスレッスンやるのは、分かる?
分かってる?
じゃ、早速、始めるね。

夏:
じゃ、準備してください。
リスムの取り方を練習します。
えーとね、16ビートって分かる?

夏:
音を数えるのに、ワン、ツー、スリー、フォーって数えます。 い〜い?
ちゃんと、もっとリズムをちゃんと正確に取っていくために、
ワン、ツーって、普通のカウントの倍、2倍、取っていくね、
それ、16ビートって言うんだけど。
それがモーニング娘。のダンスの基本で、

(リズム練習)
夏:
田中。
田中だっけ?
合ってる? 田中。
田中っていない? こん中に。
田中って、いなかったっけ。

夏:
いない?
もしかして、間違えてる?わたし。
田中:
いや、間違ってません。
夏:
あ、ごめんね。名前呼んだら、返事してくれる?
田中:
はい。
夏:
田中、胸、動かして。

ナレーション:
ダンスレッスンと言っても、
すぐに振付の練習をするわけには、いきません。

ナレーション:
短期間のレッスンでも、基礎は大事。
振りに必要なステップ、3パターンを短時間で習得しなければなりません。

夏:
今のは、大丈夫?

3人:
・・・・・
夏:
もう一回、聞くね、今のは、大丈夫?

(音楽に合わせて、ステップ)

夏:
ちょっと、少し、ぜいぜい、してきた?
どお?
休憩しようぜ、じゃあ。

夏:
ちょっと、はい。
座って。

夏:
座って。

夏:
それでさ、夏がさ、
いい事、教えてあげる。

夏:
芸能界は、子供でもプロとしてやって行くには、
大人の常識を、覚えていかないと駄目。

夏:
だから、必ず、挨拶して。
大きい声で。
できる?
道重:
できる。

夏:
それから、返事をする。
できる?
名前、呼ばれたら、返事する。

夏:
それから、最初、人にいろんな事、教わる時は、お願いしますって言う。
その人が、いっぱい、教えてくれるから。

夏:
それから、終わったら、ありがとうございましたって言う。

夏:
わたしの場合は、特に、ありがとうございましたとか、お願いしますより、

夏:
まず、んーと、お話する時は、目を見て、ちゃんと、お返事をして欲しい。

夏:
踊りより、そっちの方が大事だからな。

夏:
ファィブ、シックス、
♪最初のデートの
・・・・・

2003.01.19「特番」より