Index 2017年02月 その他の番組

○2017年02月05日sun放送 「テイバンタイムズ(高木紗友希)」 BS5 11:00~



今回のアイドル特派員は、
Juice=Juiceの高木紗友希。

吉祥寺の街を散策します。


ハモニカ横丁。元々は戦後の闇市。


ジャズ喫茶からイタリアンへと転身した店。
案内人(地元不動産屋の役員)の行きつけの店。


井の頭公園。
雪も降って、寒い。


有名なケーキ屋。



○2017年02月05日sun放送 「ふるさとの夢(矢島舞美、中島早貴)」 TBS 24:50~



三回目。
神奈川県三浦市。


説明、進行役は中島。
矢島は、挨拶役。


まぐろの沖料理。
漁師は釣ったまぐろの売れる部位は食べない。
血合い肉を丁寧に血抜きして、
独自のタレに漬け込み、
焼き肉のようにして食べる。

軟らかくて肉より旨い。


矢島も感激。


中島:もうすぐというか、今日、私の誕生日なんですよ。
矢島:あさって七日は、私の誕生日です。


三浦の、大漁旗染物店の
番組ご祝儀大漁旗。


(立つと、こんな衣装です)



○2017年02月06日mon放送 「MusicるTV(つばきファクトリー)」 朝日 25:30~



2月は、この番組のオープニング曲を担当します。


MV。
一斉に跳ぶこの場面が見せ場のひとつ。

(TV東京以外の局で、初めてつばきファクトリーを見た)



○2017年02月11日sat放送 「アイドルお宝くじ(カントリー・アプガ)」 朝日 26:30~



カントリー・ガールズ、
新曲発売イベント。


山木梨沙。


嗣永桃子、
卒業まであと5ヶ月。


アップアップガールズ(仮)、関根梓。

武道館、嬉しかった。
けど半分しか入らなかった。
今度やるときは、満員にする。


仙石みなみ。


佐藤綾乃。

歌は「君という仮説」
演歌調、胡弓みたいな中華風伴奏。
歌詞は、チーム負けん気の内容らしいが、
意味がよくとれない分、情緒的に感じる。
いい歌。



○2017年02月12日sun放送 「テイバンタイムズ(須藤茉麻)」 BS5 11:00~



今回のアイドル特派員は、
須藤茉麻。

若い職人を訪ねます。


甲府まで行って、印伝の職人。


鹿革に漆を置く作業を体験。
力が足りないのか、漆ののりが薄く、
印伝のふっくらした盛り上がりが出ない。


小田原へ行って、
からくり箱の職人。


箱根細工のからくり箱のような
伝統工芸というより、
創作作品の職人。


浅草へ行って、硯削りの職人。


硯をけずる。



○2017年02月12日sun放送 「ふるさとの夢(矢島舞美、中島早貴)」 TBS 24:50~



四回目。
神奈川県三浦市と三浦半島。


三崎港の冷凍マグロの切りくずを、
いろいろ混ぜてペレット状の肥料にして、
畑に撒いたら、大根が美味に・・というお話。


今回も、
リーダーを差し置いて、まず中島が試食。
試食担当ということで。


矢島も感激。
甘くてみずみずしくて、すいかみたいだと。



○2017年02月17日fri放送 「アイドルお宝くじ(森咲樹)」 朝日 26:50~



何かのアイドル祭りで、腕相撲大会。

常勝、アップアップガールズ(仮)の森 咲樹。
準決勝。


楽勝。


ついに決勝に臨む。


これも楽勝。

感激の大会3連勝。


ここで、他の大会で森に勝ったことがある
アイドルが乱入して、番外試合。

惨敗して、号泣。



○2017年02月19日sun放送 「テイバンタイムズ(仙石みなみ)」 BS5 11:00~



今回のアイドル特派員は、
アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ。


「君という仮説」MVの歌いだし部分。


「ライオンキング」上演中の劇団四季を訪ねます。

舞台点検作業、開演前の基礎練習、
小道具類などを見せてもらいます。


(劇団四季、大層な収益をあげているようだ)





○2017年02月19日sun放送 「ふるさとの夢(矢島舞美、中島早貴)」 TBS 24:50~



今回は、東京の東村山市。


殆ど誰にも知られていない。


江戸の酒文化をリードした古い酒蔵がある。


大吟醸をいただく。


あまり、気に染まない様子。
口ではおいしいと言ってるけど。



(私見ですが、世に名の知られた酒、
特に大吟醸と称するさけは、総じて不味い。
一口飲む分にはいいのかも知れないが、
酒飲みは、そんな飲み方をしない。
ぐい吞みで、ぐいぐい飲もうとすると、
糖分が多すぎて体を壊しそうで耐えられない。)



○2017年02月26日sun放送 「ふるさとの夢(矢島舞美、中島早貴)」 TBS 24:50~



今回も、東京の東村山市。


色々勉強になったと言ってるけど、
何もないってのが本当のところ。


自慢1:地元で小麦がとれる。地元の小麦で作ったうどんがある。

自慢2:地元のたまねぎを沢山使った、食べられるドレッシングがある。


自慢3:イカすみを使った黒焼きそばがある。



何でもおいしく食べる矢島さんを
食べ役に配しても、おいしそうに見えない。

うどんと焼きそばを混ぜて、
2色パスタぐらいやらないと。