Index 2009年07月 その他の番組

○2009年07月02日thu放送 「スイートJAM(石川)」 BS7-TV 22:00〜



(ターニングポイント)

石川: 「このラブマシーンという曲を見て、
あ、私もモーニング娘みたいに歌って踊ったら楽しいだろうなぁと思ったのがキッカケで・・・
ずっとアサヤンっていう番組で ずっとみてたんですね。
そん時は、ほんとに一視聴者として、
すごいな、こおやって芸能界に入っていくんだなぁとか思いながら見てたんですけど、
この曲を見た瞬間に、あたしもあっちに行ってみたいって思ったんです。
あっちの世界で歌って踊ってみたいなって、そう思ってたら、
すぐ4期メンバーのオーディションがありまして・・
15(歳)ですね。
そして、ポンポンポンって1次2次3次って受かっていって」

(応募してからモーニング娘に入るまでは)

石川: 「2〜3週間。
ほんとに急なんですよ。
まず、モーニング娘。決まりましたって言われたら、
いきなり、あの、採寸されたんですよ。
ちょっと測りますっていわれて、
何のこっちゃと思ったら、もう次の日には衣装が出来てて。
私のデビュー曲「ハッピーサマーウェディング」って曲なんですけど、
最初のお仕事が、もうジャケット撮影だったんですよ。

モーニング娘のメンバーと御対面ですよね。
もう、横が、中澤姐さんですよ。
姐さんの肩に手を置かなくちゃいけなくて、
ちょっと石川さん、手を置いてくださいとか言われて、怖くて。

私とかよっしーは、ちょっともう、すごいテレビで見てた人たちだぁっていう感じだったのに、
当時、辻ちゃん加護ちゃんって小学校卒業したばっかりだったので、
もう挨拶とか分からないんですよ。
わー握手してくださーいって、
何やってんのーとか思いながら・・・
ラブマシーン踊ってぇーとか

4期は4人いたんですけど、私が一番お姉さんなんですね。
なんで、石川がしっかりまとめろってスタッフさんに言われてて、
でも、もう、辻加護があんなだから、しょっちゅう怒られるんですよ。
そうすると、石川、どうなってるんだって、4人で怒られてたんで、
もう、私は結構、厳しくしてたんですね。
当時は、梨華ちゃん嫌い 梨華ちゃん嫌いって、ほんと言われてて。
ほんと昔っから、小姑キャラがついてるんですよ、私。」

(短期間でいろんな)

そーなんですよ、もう、わけが分らなかった。
ユニットのかけもちの数が多かったので、
一日で、いろんなユニットの仕事をするんですよ。

(ザ☆ピース)

半端じゃないプレッシャーでした。ほんとに。
デビューしてから4曲目のだったんですけど、
それまでは、私、ほんとに端っこだったんですよ。
歌のパートとかも、ホイッ!とかホイッ!だけとか、
ジャケットの並びとかも、一番、端、だったんですけど。
急に、このピースのジャケット撮影の時に、
はい じゃ石川、真ん中 入ってって言われて、
上からは、いろんなお姉さん達の、その、気が、気をすごく感じるんですよ。
でも、みんなそれに対して言葉は、一切交わさないんですよ。 心の中では、半泣き状態で、

(ジャケット撮影で)初めて知ったんです。




初めてのドキュメンタリー。
ネパールの印象。

初映画「ピンチランナー」。
初台詞は、皆に大爆笑される。

「スケバン刑事」の決めポーズ。
(110317)


○2009年07月09日thu放送 「スイートJAM(石川)」 BS7-TV 22:00〜


自分の出演作品は、一人で見るのが好き。

自分大好きベスト3
3位「アイスクリームとMyプリン」のこのショット。

石川:
「一応、この衣装はマリリンモンローをイメージしてる衣装なんですけど、
モンローになりきって、ちょっと背伸びして大人な、
自分なりの色っぽさを・・」

2位「恋人は心の応援団」のこのショット。

石川:「これは、学らん着てるじゃないですか。
私の中で、自分 男になりきってるんです。
この下から、ファィトって気持ちを、こみあげて出てくる感じ。
これは、是非ともそれを分かって欲しいなと思いました(笑)」

1位、自分の卒業コンサートDVDのこのショット。

石川:
「よっしーが歌ってるってことは、私は自分が写ってないと思ってるんですよ。
だからちょっと、気を抜いて、
これアンコールの曲なんですけど、
最後、みなさんが、私の大好きなピンクで、ペンライトで武道館を360度埋め尽くしてくれたんですよ。
すっごい嬉しくて。
でも私はハッピーという言葉が大好きなので、
ハッピーに格好よく、笑顔で終わりたいなっていう、すごい強い意志があったんですね。
で、それを見た瞬間にちょっと一瞬 気が抜けそうになるんですよ。
だけど泣いちゃいけない。
で、ちょっと来るのを押さえて、アンコールありがとうございますって言って、
この曲に入るんですけど。
会場も暗くなってるじゃないですか。
だから、誰も見てないんだ私の顔 と思った時に、ちょっと気をゆるしてるんですよ。」

石川:
「それで、泣きそうな時の顔が、この中で、押さえられてたっていう・・」

ラインストーンのデコレーション紹介。
阪神話し。
家の中がピンクの話。
hANGRY&ANGRYの話。

「赤いリンゴ」を歌う。
(110322)


○2009年07月05日sun放送「ふるさと主義 横浜開港150年イベント(石川)」  NHK-bs11 13:00〜


横浜のイベントを紹介する2時間の 穏やかな番組。

石川さんは、こんなリゾート風衣装。

港地区、中華街、ズーラシア近くの畑からの中継をスタジオで見るという趣向。

イベントマスコット(人形)からカチューシャを貰う。

司会はNHK横浜のアナウンサーで不慣れの所為か進行はたどたどしく、ゲストが支えてあげるという状況。

(石川さんについては、芸人仕切りの下品番組に出演して 馴染めないでいる様子を見るより、
こういう番組でゆったりしている様子を見る方が好もしい。
田舎の太鼓持ちが場末のお座敷で下ネタの悪ふざけをしているような番組はバラエティとは言えない。
そのような悪ふざけを芸であるとして放送するようなテレビ局は、席亭の風上に置けない臭気を放っている。)
(090821)


○2009年07月10日fri放送「金曜バラエティ(安倍)」 NHK-TV 12:20〜




客のいる舞台で演じた、ちょっとしたコメディ芝居。
ちゃんと作家がいて台本を書いている。
出演者は稽古をしている。
芸人は芸を見せつつも台本に忠実。

昨今の民放バラエティでは作家は何もしていなくて、芸人のやりたい放題。
バラエティとはみとめられない、単なる悪ふざけ。
  (見ていないけど)
(090830)


○2009年07月13日mon放送「まるみえ世界??なんとか(石川)」 日本TV 19:58〜




ひつじにミルクを与える。


すごい勢い。
芸人:「ひったくりに遭ったみたい」
(090903)


○2009年07月18日sat放送「キズナ食堂(娘OG他)」 TBS-TV 17:55〜


OGが集まって むかし話。
皆 今 何歳なんだろう。中澤 裕子(36)。

飯田 圭織(27)。

安倍なつみ(27)。

保田 圭(28)。

矢口 真里(26)。

給料をもらっても、お金の管理とか使い方が分からなくて、
貧乏だった。

辻 希美(22)。

終わり近くになって登場。現役・新垣 里沙(20)。

現役・高橋 愛(22)。
2時間の特番で、1時間20分ぐらいが、これ。

歌映像は「うたばん」から借りてきたらしいものが多い。
「モーコー」から「ピース」まで。つまり4期まで。
テレビ東京から借りた映像も、若干。
「ASAYAN」画像は封印されているわけでもないらしい。
テレビ東京も、「娘。物語」のようなものを放送すればよいのに。
スポンサーも付かない役たたずの「美女放談」よりは売り物になると思う。
DVD化すれば(今ならまだ)買う人もいるでしょうし。
(090923)


○2009年07月22日wed放送「Jポップ(モーニング娘。)」 BS2-TV 20:00〜


道重、シングル40枚目を語る。

田中、アメリカコンサートでの買物は、大きな旅行トランク。

亀井は、ブーツを3足買う。

同じくジャージを大量に買う。

歌は「なんちゃって恋愛」

他に「LOVEマシーン」「しょうがない夢追い人」。
ライプハウス状態。時間20分。
(090927)


○2009年07月23日、30日thu放送「美女放談(夏焼,須藤)」 TV東京 25:00〜


須藤 茉麻(Berryz工房)

夏焼 雅(Berryz工房)

(09.07.30)

夏焼さんは変わった顔で目立つかもしれないが、
須藤さんの方が美人だな。
(090920)