Index 2007年09月 その他の番組

2007年09月03日mon 音楽ガッタス「鳴り始めた恋のBELL」(Single-CD,Single-V)の宣伝 TV東京 25:23〜


黒マントが季節に合わない。

紺野あさ美、ハロプロへ復帰。

石川 梨華。
ドラリオンというのはサーカスの興業名。
マントはそのイメージか。
(070905)


2007年09月06日thu 「歌ドキッ(石川梨華)」 TV東京 24:53〜


「恋しさとせつなさと心強さと」(篠原涼子)を歌う。

すさまじく高い声。それでも破綻なく歌い切る。

近頃、歌に自信をもちつつあるように見える。
(070910)


○2007年09月07日fri放送「音流(メロン記念日)」 TV東京 27:15〜


柴田あゆみ

斉藤 瞳

村田めぐみ
深深夜の放送。
メロン記念日が、ゆっくりと15分ぐらい、お話をしました。
  大谷雅恵さんは欠席。
話題が、ナチュラル担当とかメルヘン担当とか、6,7年前と同じ。
イベントでなくライブの模様を紹介すれば、
より激しくて良かったのに。
(070914)


2007年09月09日sun THE サンデー(石川梨華) 日本TV 09:30頃〜

熱心な巨人ファンであるフリーアナ徳光和夫と、他チームファンが一緒に野球観戦をするという企画です。
阪神・巨人戦。石川さんの相方は、ものまねタレントで阪神ファンの松村邦弘。

阪神先制で、徳光に罰ゲームを強いることになって、
はしゃぐ石川さん。

逆転され、巨人のマスコットのウサギ耳を着けるはめに。

高見盛の物まね。

巨人・高橋が逆転本塁打を打った場面。
見せ付けたい相手の石川さんは、
たまたま(トイレで?)席にいません。

逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。

結局、9対8で阪神の勝ち。
この日の石川さんは、借りてきた猫状態ではなく、
終始、高い声ではしゃいでいました。
一般に石川梨華というと、大人しいお嬢さんタイプで真面目で面白くないというイメージかと思います。
一見、そうでありつつも、しばしば挙措のおかしげなひょうきん者であり、
うるさいほどおしゃべりなお調子者であることを、私達は知っています。
だからこそ石川梨華を好いているのですが、この日は、そんな一面を示すことが出来たようでした。

一般にアイドルというと、どこどこチームのファンといっても実はルールも知らないというイメージがあります。
私達は、オタ向けの番組やメディアや情報源から、石川梨華が一般男子なみの野球知識を持っていることを知っています。
この日、野球の1投1打の意味を知っていることを示しました。
歓声をあげるタイミングで、分かって見ていることが察せられるはずです。
(070916)


2007年09月17日mom 「歌ドキッ(石川梨華)」 TV東京 24:53〜


「ONLY YOU」(内田有紀)を歌う。


これはすごい。元歌を知りませんが、こんなに実験的な歌だったのでしょうか。
唄の上手いまずいなどは問題の外であって、歌詞・振付はぶりぶりで、
ラップみたいな所は石川さん本人も笑っちゃってますし、
ガ〜ィガ〜ィガ〜ィってエコーが響くような所も自分で歌っちゃってますし、
♪オウオウ・オーが、かわいければ問題ナシゴレンという、石川梨華ワールドでした。
(070918)


○2007年09月20日thu放送「ワイド(娘。)」 日本TV 15:50〜


高橋、道重、亀井。

10月7,8日、横浜で行われるエコイベントの宣伝です。

(070926)


2007年09月24日mon 「歌ドキッ(石川梨華、吉澤ひとみ)」 TV東京 24:53〜


「チェリー」(スピッツ)を歌う。


(070926)