Index 2006年10月09日〜13日 深海魚(後藤)

○2006年10月09日mon放送「深海魚(後藤)」 TV神奈川 24:35〜

佐藤:どうも、こんばんは。TVKアナウンサーの佐藤亜樹です。
今週も始まりました、夜の横浜解放区・深海魚。
え、この番組は、毎週、ゲストの方をお招きして、ゲストの方のトークとともに、 TVKについて、より深く知ってもらおうという番組です。
今週は、スポットニュースのスタジオですね、第4スタジオからお送りいたします。
はい、では、今週のゲスト。いらっしゃいますね。

後藤:はい。
佐藤:お招きいたしましょう。後藤真希さんです。
後藤:どうもー。みなさん元気ですかー、後藤真希でーす。
佐藤:(拍手)
後藤:よろしくお願いします。

(後藤真希・・・1985年東京生れ。
1999年に行われたモーニング娘。追加オーディションで11000名の中から選ばれ、
加入後、初のシングル「LOVEマシーン」でミリオンセラーを記録する。
2002年にグループを卒業してからは、ソロやハロプロメンバーとのユニットで活躍している。)

佐藤:かわいいですねー。
後藤:初めまして。
佐藤:初めまして。お初です、
後藤:よろしくお願いします。
佐藤:よろしくお願いします。
後藤:はい。
佐藤:ぃやーあの、TVKは、初めて?
後藤:そうですね、ぶっちゃけ、初めてです。
佐藤:ぶっちゃけ(笑)初めてですね。
後藤:はい。
佐藤:今日は、あの、騒々しいスタジオなんですけれども、
後藤:そうですね、
佐藤:だいじょぶですか?
後藤:デスクがいっぱいありますね。
佐藤:(笑)そうですね。
後藤:(笑)何か、こういう雰囲気での、何かこぉ、トークは初めてですよ。
佐藤:あら。じゃちょっと、ひとこと抱負なんぞを言っていただきましょうか。
後藤:そうですねー、じゃぁ、これが、一週間終わる頃には、佐藤アナとも、もっと仲良くなれるかな、みたいな。
佐藤:(笑)
後藤:そんな感じで、頑張っていきたいと思います。
佐藤:ほんとですか?
後藤:よろしくお願いします。
佐藤:じゃぁ、よろしくお願いします。
後藤:はい。
佐藤:仲良く、やっていきましょう。
後藤:はい。
佐藤:では、深海魚、スタートです。

佐藤:後藤さんは、東京生れの、
後藤:はい。
佐藤:東京育ち。
後藤:はい。
佐藤:わたしも実は、東京生れの東京育ち。
後藤:え?そうなんですか?
佐藤:なんですよ。
後藤:わたし、下町です。
佐藤:下町?
後藤:はい。
佐藤:あんま見えないですね。何か、お上品な。どっちかってと、こっちが下町で、お上品な何か、
後藤:いやいやー、もう、全然。
佐藤:何とか区よ、わたし、みたいな。
後藤:も、全然、裸足で外とか走っちゃう系ですよ。

後藤:普通に、今日もそうなんですけど、朝、ご飯食べようかなと思って、
佐藤:うん。
後藤:家のジャーを開けたら、ご飯が全くなくって。あれーと思って、も、近所、裏の家にご飯貰いに行ったりとかは・・結構、普通に、ありますけどね。
佐藤:えー、
後藤:うん。
佐藤:すごいですねぇ。
後藤:そうですね。結構、うちの近所、仲いいですね。
佐藤:(笑)うちの近所、仲いいですか。じゃ、後藤さんは、おうちの方帰ると、全然、ゴマキさんじゃなくなってる感じですかね?
後藤:そうですね。
佐藤:こんな帽子なんて、こぉ、
後藤:わたし、あんまり、
佐藤:かぶって、
後藤:もぉ、
佐藤:ジャー持って行くわけにいかないじゃないですか、これ。
後藤:家とかだと、も、ほんと、すっぴんだし、
佐藤:はい、
後藤:地元でも、も、すっぴんでスーパーとかも、
佐藤:あらー、
後藤:食材とか買いに行ったりもしますよ。
佐藤:へー、
後藤:うん。
佐藤:今日のこの帽子がすばらしくて、
後藤:スタイリスト様が、手作りで、
佐藤:えぇ
後藤:飾りを付けてくださいました。
佐藤:あ、すごいですねー。下町っ子に見えませんよ。
後藤:・・ありがとうございます。
佐藤:(笑)

佐藤:東京ですと、こ、地方に行くと、色々な発見もあるんではないかなと思うのですけれど。
後藤:そうですね。
佐藤:何か、あります?
後藤:でも、やっぱ、それぞれの名物なものとか、例えば食べ物とかもそうだし、
佐藤:はい。
後藤:ま、景色も、例えば奈良だったら鹿が有名だとか、
佐藤:ええ。
後藤:大仏がいる、みたいな。そういのは、結構、楽しめますけどね。
佐藤:何か、大雑把ですねぇ。もしかして、O型ですか?
後藤:O型ですねぇ。
佐藤:(笑)当った。
後藤:良く、お分かりで。
佐藤:わたしも大雑把でO型なんで。
後藤:あ、
佐藤:でも、おおらかで、とか、言いますよね。
後藤:そうですね。
佐藤:いいところ。
後藤:性格が一番いいとかいって、何じゃ、自分、O型で言うのもあれなんですけど。
佐藤:自分で、言っちゃった。
後藤:Oは、でも、基本的に、どれでも合うみたいですよ。
佐藤:あ、そうですかね。柔軟性があるってことですかね。こ、何にでもこぉ、
後藤:うん。だからグループの中にOが一人はいってるだけで、多少違う、みたいな。
佐藤:あら、ちょっと、後藤さん、いいんじゃないですか、じゃあ。
後藤:でも、わたし、もう、ソロなっちゃって。
佐藤:グル・・あ、そうか。
後藤:だから、たまーに、グループ活動するときもあるんですけど、
佐藤:はい、はい、はい。
後藤:うん、????
佐藤:その時は、こぉ、みんなの、こぉ、つなぐ、手をつなぐ役みたいな。
後藤:そうですね、なっち、まぁ、DEF.DIVAていうユニットやってるときは、
佐藤:えぇ
後藤:安倍なつみちゃんがAで、松浦亜弥ちゃんがBで、石川梨華ちゃんがAなんですよ。
佐藤:あー、
後藤:そん中でわたし一人、Oなんで。
佐藤:はい。
後藤:丁度いいのかな、みたいな。
佐藤:え、じゃぁ、結構、男の子的な感じですね。
後藤:そうですね。何か、家で、友達とかとまったり、おままごととかじゃなく、もう、男の子達と、も、外で、ぎゃーみたいな。
佐藤:(笑)
後藤:うん。
佐藤:ぎゃーみたいな、
後藤:ぎゃーみたいな、結構、スポーツっぽい、
佐藤:はい、
後藤:ことが好きだったみたいなので、
佐藤:ええ、
後藤:うん、元気に遊んでましたね。
佐藤:へー、じゃ、見たからに、こぉ、男の子ぽかったんですか、その時って?

後藤:すっごい黒かったんですよ。
佐藤:はい。
後藤:黒くて、ショートカットで、何か、沙悟浄って、よく・・
佐藤:(笑)ちょっと待って、
後藤:何か、沙悟浄って、全然、カッパなんですけど、緑ではないですよ、わたし。緑ではないんですけど、沙悟浄に似てるって言われてました。
佐藤:・・・
後藤:あんま、自慢したくないですけどね。
佐藤:何か、わたしもそんな感じだったんだけど。何年も経つと、全然、こぉ、(自分と後藤が)違っちゃうもんですねぇ。
後藤:あの黒さ、どこに行ったんだろと、ほんと思うんですよね。
佐藤:あの黒さ、そのままですよ、わたし。


佐藤:後藤さんは、10月11日にニューシングル「SOME BOYS! TOUCH 」をリリース。
後藤:はい。
佐藤:ちょっとセクシーな、これ、感じですね、何か、
後藤:エロティックですねー。
佐藤:はい。
後藤:ま、歌詞とか、も、振付も衣装も、プロモーションビデオとかを、多分、目にしたこともがあるって人も、多分、いるかと思うんですけど、そうとう激しくなってますねー。
佐藤:(振りまね)こんな動きじゃないですね。
後藤:んもぉー、・・はぁーみたいな、ボンディングみたいな感じで。
佐藤:(振りまね)
後藤:歌詞に、2番の歌詞に、乳房とか出てくるんですよ。
佐藤:・・・駄目だよ、そんなこと言っちゃ
後藤:ちぶさーって歌ってるですけど。わたし初めて、この歌を歌うことになって、初めて口にしました、この言葉を。
佐藤:(笑)
後藤:こんな言葉があったんだって思ったぐらい。多分、まだ一回も言ってことのない、世の中の人の分は、わたしが多分、殆ど、これから言っていくかもね。

佐藤:さ、今日のですね、キーワードを一言、いただきたいと思うんですけど、あ、今日は、こちらのカメラで。
後藤:はい。いいですか?
佐藤:どうぞ。
後藤:じゃ、今日のキーワードは、下町っ子。
佐藤:下町っ子。
後藤:下町っ子、はい。これでいきたいと思います。
佐藤:はい。
後藤:さっきも、お話にも出て来たので。
佐藤:そうですねー、下町っ子、そのギャップがいいなーと思って。
後藤:・・・ありがとうございます。
佐藤:親近感が湧きました、とても。
後藤:とても、ありがとうございます。
佐藤:とてもありがとうござ(笑)
後藤:はい(笑)
佐藤:感謝されました、すごーく。
後藤:はい。
佐藤:と言うことで、えー、じゃ、火曜日も、どうそよろしくお願いします。
後藤:はい。お願いします。
佐藤:はい。では、おやすみなさい。
(061109)

○2006年10月10日tue放送「深海魚(後藤)」 TV神奈川 24:35〜

佐藤:こんばんは。TVKアナウンサーの佐藤亜樹です。
今日も始まりました、夜の横浜解放区・深海魚。 今週のゲストは、後藤真希さんです。

後藤:はい、今晩は。後藤真希でーす。
佐藤:(拍手)
後藤:お願いしまーす。(拍手)はい、お願いします。


(PV紹介)

後藤:よろしくお願いします。
佐藤:よろしくお願いします。
後藤:はい。
佐藤:仲良く、やっていきましょう。
後藤:はい。
佐藤:(笑)では、深海魚、スタートです。


佐藤:さぁ、えー、今日は、この第4スタジオ、スポットニュースのスタジオということで、えーまぁ、後藤さんのニュースを、お伺いしていこうと思いますけれども。
後藤:はい。
佐藤:まず最初のニュース、海外の文化に興味ありと、言うことなんですけれども・・
後藤:そうですね、
佐藤:これは?
後藤:21歳になる、ちょっと前ぐらいから、ちょっと興味が湧いてきました。
佐藤:もぉ何か、特にどこの文化とか、
後藤:んー、
佐藤:何か、そういうのあるんですか?
後藤:プライベートでヨーロッパとか、行ってみたいなと思って、
佐藤:あ、まだ、行ったことないですか?
後藤:ないんですよ。
佐藤:あー、
後藤:で、一人で行きたいなと思って。
佐藤:ひ、一人旅?
後藤:そうですねー。
佐藤:だいじょぶですか?
後藤:って言うのも、やっぱり、だいじょぶじゃないかも知れないんですけどぉ、
佐藤:うん。
後藤:やっぱり一人で、何か、行動してみたりとか、いろいろ見てみたら、
佐藤:あ!
後藤:やっぱり、いつもいる、ねぇ、例えばスタッフさんとかと、いつも行くと、
佐藤:うん。
後藤:やっぱり、全部、自分で何もしなくても、
佐藤:そうだね、
後藤:ね、何か、成り立っちゃう部分があるじゃないですか。
佐藤:なっちが、まったく同じこと言ってた。
後藤:ほんとですか?
佐藤:うん。
後藤:取り敢えず、ま、飛行機乗るとこまでは、頑張って、
佐藤:はい。
後藤:それから先は、向こうで、ちょっと、行き当たりばったりじゃないけど、
佐藤:ホテルとったりしなくちゃいけないし、
後藤:そうですね。でも、やってみたいなぁと、思って。

佐藤:さぁ、じゃぁですね、次ぎ、次ぎのニュースですけども、
後藤:はい。
佐藤:えー、後藤真希さんは、最近、高い買い物?コートを、
後藤:そうですね。
佐藤:お買いになったということで、
後藤:買いましたねー。
佐藤:大変、上機嫌だと言うお話で、
後藤:そうですね、ちょっと、お財布には痛かったですけど、
佐藤:あぁ、どんなコート、どんなコートですか?
後藤:黒で、
佐藤:黒で?
後藤:皮で、
佐藤:皮、来た。
後藤:膝丈ぐらいの、ロング、
佐藤:けっこうロングですねぇ?
後藤:ちょっと、ロングコート。今日、着て来ようかと思ったんですけど、
佐藤:着て、今日、ないんですか?
後藤:あの、朝、ノーメイクで、それをちょっと、洋服着てみたら、コートに顔が負けちゃって。
佐藤:(笑)
後藤:着る気になれなかったんですよね。
佐藤:コート負けしちゃった?
後藤:コート負けしちゃって。ちょーっと残念だったなと。お店で試着したときは、
佐藤:はい。
後藤:メイクもバッチリしてたんで。
佐藤:はい。
後藤:んー、いいじゃんいいじゃんとか思って、何気に似合ってる風とか思ってたんですけど。
佐藤:分かる、分かる。
後藤:いざ、こぉ朝起きて、仕事前、まぁ、すっぴん状態で、コートを羽織ってみたら、やっぱりこぉ、違うかな、と。
佐藤:へぇ。
後藤:今度は、メイクをバッチリして、また挑戦すると。
佐藤:はい。
後藤:言うことにしました。
佐藤:ぃゃ、今の、このいでたちだから、めちゃくちゃ似合いそうですけどね。これだったら、多分また、
後藤:そうですね。
佐藤:あ、いいんじゃない、みたいな。
後藤:こんな感じだったら、多分、合うかなとは思いますね。でも、普段でも、カジュアルで着てみたいですよ。着こなしてみたい。
佐藤:あ、あの、もう、めちゃ、ジーンズとか?
後藤:そうそう、そうそう。
佐藤:合わせて、逆に。
後藤:そうそう、そうそう。
佐藤:何かちょっと、Tシャツじゃないんですけど、
後藤:うん。
佐藤:あ、そういう、
後藤:ちょっとラフでかっこいかなぁ、みたいな。
佐藤:かっこいいなー。
後藤:あこがれ、みたいな。
佐藤:じゃ、それは、ちゃんとおうちに飾ってあるわけですね?
後藤:そうですね。クローゼットにハンガーで。
佐藤:はい。したら何か、お母さんとかが、間違って着ちゃって、どっか出かけたりしませんか?
後藤:ぃゃー、どうですかねぇ。たまに有りますけどね。
佐藤:(笑)たまにあるんですか?

佐藤:後藤家は、すごい下町なんですねぇ?
後藤:そうですね。靴とかもそうですけど、いろいろ自分のなのにと思って、履かれてるときとかありますからね。
佐藤:あー、すごい何か、いい感じのね、関係なんですね。
後藤:家族、仲いいですね。お母さんとかも、やっぱり家帰ったりとかすると、
佐藤:うん。
後藤:すごい上機嫌で、
佐藤:上機嫌で、
後藤:うん。結構、楽しいですよ。リビングに溜まるのが大好き。
佐藤:でもね、後藤さん、見てるとき、あ、何かほのぼのって言うか、みんながマイペースと言うか。んーお帰りみたいな。
後藤:うん。
佐藤:何か、そんな雰囲気を感じます。
後藤:でも、家、うちのお母さん、結構、ハッスルしてますけどね。
佐藤:えー。
後藤:結構、テンション高いし、
佐藤:はい。
後藤:何か、ほんと元気ですよ。
佐藤:あ、そうですか。
後藤:五十いくつとか、成るんですけど、
佐藤:あら、そんなこと聞いたら、お母さん、ショックで、違うわよとか言って。
後藤:(カメラへ)ね?(笑)

佐藤:じゃあね、次ぎのニュース、行きましょうか、じゃぁ。
後藤:はい。
佐藤:続いてのニュースです。えー、13歳で、そうだ、モーニング娘。入りをした後藤真希さんが、
後藤:うん。
佐藤:先月23日に、21回目の誕生日を迎えられて。お誕生日おめでとうございます、あらためて。(拍手)
後藤:ありがとうございまーす。(拍手)ありがとうござーまーす。
佐藤:ねぇ、
後藤:ケーキいっぱい食べました。
佐藤:あ、
後藤:うん。
佐藤:もう、おめでとう、おめでとう、おめでとう、みたいな。
後藤:そうですね。
佐藤:でも、その21歳を、えー、きっかけに、
後藤:はい。
佐藤:何か、始められたことがあるとかで、
後藤:そうですね、ブログを、
佐藤:ブログを、
後藤:やってみてるんですけどぉ、これは意外と、
佐藤:はい。
後藤:例えば、さんまさんとかにも、そうなんですけど、
佐藤:うん。
後藤:めんどくさいやろーとか、
佐藤:はい、はいはい。
後藤:そんなんとか、結構、けなされるんですけど。
佐藤:えぇ。
後藤:めっちゃ楽しいんですよね。
佐藤:毎日、ちゃんとやってますか?
後藤:一ん日、5通ぐらいとか、多くて、やったりとか、
佐藤:んーー、豆で、豆なんですね。
後藤:意外に、ほんと、楽しいんですよ。
佐藤:何だろ、何気ないことを、こぉ、ぱっぱぱっぱと、こぉ書いていって、
後藤:ですね。自分の、ま、朝起きてからの出来事を、まず1ッ個書いたりとか、
佐藤:はい。
後藤:仕事場に着いて、今、丁度、ライブリハーサルとかもやってるんで、
佐藤:えぇ、
後藤:そのことで、書いたりとか。
佐藤:へー。
後藤:イラストも自分で、ちょっと、紙に描いて、出したりとか。
佐藤:楽しそうですね。
後藤:楽しいですよぉ。是非、時間があったら、みなさんも、見てみてください。

佐藤:さて、後藤さんは、10月11日に、ニューシングル「SOME BOYS ! TOUCH」をリリース、そして、えー、14日からはライブツアーもスタートされて、まさに実りの秋といったところでしょうか。
後藤:そうですね、楽しくなると思いますので、
佐藤:はい。
後藤:是非、みなさんも、いらしてください。
佐藤:いらしてください。
後藤:うん。
佐藤:というわけで、最後になりました。キーワードを、一ついただきたいと思います。
後藤:はい。じゃ、言っちゃいまーす。ずばりキーワードは、お母さん。
佐藤:お母さん。
後藤:結構、うちのお母さん、まじでハッスルしてるんで。
佐藤:見たいですね。後藤さん、似てるような感じかなと思うけど、そうでもなく、ハッスル部分があると。
後藤:うん、でも、性格は、きっと、似てますね。
佐藤:あ、ほんとですか。お母さん、見てますから。見てますか、お母さん、頑張ってますよ、真希ちゃん。(笑)???どうするんですか。
後藤:よろしく言っておきます。
佐藤:(笑)
後藤:必ず毎週、チェックするように。
佐藤:あ、ほんとですか。はい、よろしくお願いします、お母さん。と言うわけで、えーと、明日もよろしくお願いします。
後藤:お願いしまーす。
佐藤:おやすみなさい。
後藤:おやすみー。
(061112)

○2006年10月11日wed放送「深海魚(後藤)」 TV神奈川 24:35〜

佐藤:こんばんは。TVKアナウンサーの佐藤亜樹です。 今週も始まりました、夜の横浜解放区・深海魚。 今週は、後藤真希さんをゲストにお招きしております。
後藤:今晩は、後藤真希です。お願いします。お願いしまーす。

(PV紹介)

佐藤:今日はですね、視聴者のみなさんからお寄せいただいた、
後藤:うん。
佐藤:質問メールにお答えいただきます。
後藤:なるほど。
佐藤:質問責めでごさいますからね。
後藤:はい、どんとこーい。
佐藤:お、どんとこーい。
後藤:どんとこーい。
佐藤:どんとこーい、と言うことで。
後藤:知ってます?どんとこーい。
佐藤:ど、ど、
後藤:絶対知らないですよねー。
佐藤:(笑)なんだろ、これ。
後藤:多分、分かる人もいると思います。
佐藤:めっちゃくちゃ悔しいな、これ。
後藤:(笑)
佐藤:はい、じゃ、えー、今日、まずは、どんとこーいで、
後藤:はい。
佐藤:深海魚、スタートです。
後藤:はい。

佐藤:たくさん、質問、来てます。
後藤:はい。
佐藤:大変ですよ、もー、答えんの、ねー。
後藤:ありがとうございます。
佐藤:ありがとうございます。では、まず最初の質問でございます。
後藤:はい。
佐藤:ピコピン!
後藤:ピコピン?
佐藤:(笑)
後藤:これは、お決まりごとですか?
佐藤:今しました。
後藤:あ、
佐藤:ハロープロジェクトの中で、仲のいいメンバーを教えてください。と、平塚市にお住まいの
後藤:うん。
佐藤:方ですけれども、
後藤:うんうんうん。仲のいいメンバー。メールとかは、松浦亜弥ちゃんとか、
佐藤:おお、そうですか。
後藤:しますねぇ。
佐藤:んー。すごい、あれ、絵文字とかいっぱい入れそうですね。
後藤:へ
佐藤:携帯とか、ハートマークとか猫ちゃん、猫ちゃん?
後藤:あー、人によっては、
佐藤:あ、人によっては?
後藤:人によっては。ま、メンバーとかね、
佐藤:はい。
後藤:入れたりとかしますけど。猫ちゃんマークが入れられるメンバーとか、入れられないメンバーとか、
佐藤:わ、怖い怖い怖い(笑)、あ、そうなの。あ、そうなんだ。
後藤:そうですね。
佐藤:そうなんだ。
後藤:やっぱ、年齢差があるので。
佐藤:確かにこぉ、じゃわたしがメンバーだとして、29のね、人には、ちょっと佐藤さんには猫ちゃん、無理かな、みたいな。そういうのありますよね。
後藤:・・す・・余り、でも、言えないね。(笑)まだ、
佐藤:結構、そういうの貰って、でも、わたしは、嬉しいものですよ。あ、何か来た。猫ちゃんマーク入ってるとか。ちょっと、ささやかに嬉しいもんなんですよ。
後藤:ほんとですか?じゃあ、
佐藤:何か、無理心でも、入れてくれたんだなぁ、とか。
後藤:今度、中澤裕子さんにも、猫ちゃんマークを、
佐藤:(笑)
後藤:入れたいかな、と。

佐藤:次ぎの質問ですよ。
後藤:はい。
佐藤:川崎市のお住まいの川井さん、ありがとうございます。
後藤:川井さん、ありがとうございます。
佐藤:えー、あら、ちょっとこれは、ごっちんは、
後藤:うん。
佐藤:恋人にするなら、どんな男性がいいですか。また、どうしたら、なれますか。
後藤:なるのは、ちょっと、どうですかね。んーーー。
佐藤:ま、その前に、これ。どんな男性が、じゃ、恋人にするには、
後藤:なるには、まず、出会わなきゃ駄目なのでねー。
佐藤:あら、じゃ、出会ったら。ま、ま、それ、置いといて。
後藤:置いといてー。どんなタイプ。優しくって、
佐藤:うん。
後藤:んー、エスコート出来る人。
佐藤:お、エスコート出来る人?
後藤:うん。例えば、その恋人同士になったとします。
佐藤:はい。
後藤:デートとかしたとします。
佐藤:しますね、します。
後藤:それで、何て言うんだろ、その、男の人が、要は、初めてデートするときに、
佐藤:うん。
後藤:あたふたして、今日は何がいい? どこどこがいい? って訊くんじゃなくって、
佐藤:えー。
後藤:も、自分から、一日目はこぉ、エスコートして、いろいろ案内して欲しいな、みたいな。
佐藤:うんうん。うんうん。
後藤:だって、どこ行きたいって訊かれても、
佐藤:はい。
後藤:んーってなって、結局、いつも行ってるような場所になっちゃったりとか、しそうじゃないですか。自分達だったら、友達とかと。
佐藤:はい。
後藤:そうじゃなくて、こぉ、エスコートしてもらって、
佐藤:はい。
後藤:何か、新しいものを見せて欲しいなとか、
佐藤:あー。
後藤:は、思います。
佐藤:あらー。
後藤:うん。
佐藤:自分の、こぉ、なかなか無い世界とか、
後藤:うん。
佐藤:あたし、こんなとこ、あまり行ったことないわ、みたいなところへ、ちょっと連れて行かれちゃったりすると、ど、ドキュン、みたいな。
後藤:そうですねー。なるといいんですけど。

佐藤:えー、得意料理は何ですか? その料理の、周りの人の評価はどうですか、という質問で、ございやす。
後藤:んー。基本的に、料理はすごい好きなんですよ。
佐藤:あー、家庭的。
後藤:ありがとうございます。で、唯一、これは、ほんと、
佐藤:うん。
後藤:誰にも負けないだろう、ま、シェフには負けるかも知れませんけど、
佐藤:すごい????
後藤:と言うのは、ハンバーグ。
佐藤:あー、も、これ、いちころですよ、男は、も、ハンバーグが得意料理なんて
後藤:ほーんとに美味しいですよ。超、やわらかいし、あの、肉汁、出るし。みたいな、

佐藤:(自分の腕前の話をした?)
後藤:コンソメとか入れないですか?コンソメ。
佐藤:入れない。
後藤:コンソメ、摺って入れると、美味しいですよ。
佐藤:ほんとですか?
後藤:うん。
佐藤:その、え、固形のを、こぉ、摺って?
後藤:うん。
佐藤:その、具材、具、具、ネタに混ぜる?
後藤:で、あと、ナツメグとか入れます?
佐藤:入れない。
後藤:ナツメグも入れて、
佐藤:(笑)入れないよ。
後藤:ほーんと美味しいですよー。
佐藤:あ、そぉ、
後藤:うん。今度、是非、試してみてください。もう、ハンバーグが、ふわーってふくらんで、
佐藤:え、何だっけ、ナツメグ?
後藤:コンソメとナツメグ。
佐藤:ナツメグ。ソースとかは、こだわらないですか?
後藤:ソースは、わたし、基本、おろしが好きなんですよ。
佐藤:あ、大根おろし、して、
後藤:和風で。
佐藤:あー、
後藤:大葉、乗っけて。
佐藤:あー、大葉、わざわざ乗っけるんですか。
後藤:うん。
佐藤:ねー。
後藤:これは、まじで美味しい。母にも負けない。
佐藤:すごい。
後藤:お母さんのハンバーグ、固いですから。
佐藤:(笑)また、お母さん、泣いちゃいそうなこと。
後藤:ふふ。

佐藤:さて、後藤さんは、ニューシングル「SOME BOYS ! TOUCH」。タッチですね。
後藤:タッチ、タッチ(笑)やってますよ。ほんとやってるんです、こぉやって。
佐藤:あ、やってますね、こぉ。
後藤:やってますね。
佐藤:マスターしようと思ったら、5ヶ月ぐらいかかるは、わたし、すごいですね。
後藤:ぃや、意外と出来ますよ、多分。
佐藤:ほんとですか。
後藤:はい。
佐藤:じゃ、やってみますか。タッチ。そして、10月14日からはライブツアーをスタートと言うことで、えー、大変ですね。
後藤:ツアーも、結構、全体的に、かっこいい雰囲気で、
佐藤:んー、
後藤:去年とは、また、全然違う雰囲気。何か、ダンサーも、ハロプロ初なんですけど、男性のダンサーを入れて、ツアーをしちゃったりとかもするんで、
佐藤:あー、そうですか。
後藤:結構、見所満載だと思います、今回は。
佐藤:是非、みなさんね、ご注目を。
後藤:是非、遊びに来てくださーい。

佐藤:では、えー、キーワードを、
後藤:はい。
佐藤:また、一つ、お願いします。
後藤:はい。発売した。
佐藤:んふ。
後藤:ばかりなんで。
佐藤:あ、びっくりした。
後藤:もう、10月11日に発売なんで、
佐藤:そうですね。発売した、で、じゃ、文章でよろしいですね?
後藤:はい。
佐藤:発売した、と。
後藤:発売した。
佐藤:はい。
後藤:ばかりなんでね。
佐藤:そうですねー。
後藤:はい。
佐藤:(笑)わたし、今、何か、だいじょうぶ?
後藤:(笑)だいじょうぶです。
佐藤:というわけで、えー、明日も、どうぞよろしくお願いします。
後藤:(笑)お願いします。
佐藤:お休みなさい。
後藤:お休みなさーい。
佐藤:だいじょぶかなぁ。
後藤:ばいばーい。
(061116)

○2006年10月12日thu放送「深海魚(後藤)」 TV神奈川 24:35〜

佐藤:こんばんは。TVKアナウンサーの佐藤亜樹です。
今日も始まりました、夜の横浜解放区・深海魚。
今週は、後藤真希さんです。

後藤:後藤真希です。今日もよろしくお願いしまーす。
佐藤:お願いします。

(PV紹介)

佐藤:さぁ今日は、
後藤:はい。
佐藤:木曜恒例のキーワード トーク、
後藤:お、
佐藤:という訳で、
後藤:キーワード トーク
佐藤:はい。あの、いろんな言葉が出てまいりますのでね、
後藤:はい。
佐藤:反射神経良く、応えてください。
後藤:はい。
佐藤:はい。
後藤:お願いします。
佐藤:よろしくお願いします。では、今日も深海魚、スタートです。

佐藤:さぁ、キーワード、まず最初のキーワードは、こちら、
佐藤:「ヒーロー」。
後藤:ヒーロー。
佐藤:と、言えば、
後藤:ヒーローと言えば、そうですねー、うちー、あたしから言わせてもらうと、うちの母親、結構ヒーローですけどね。
佐藤:母は強し、だね。
後藤:結構、ヒーローっぽいですよ。さすが下町で育ったお母さん、みたい。五十何年、みたいな。
佐藤:あー、
後藤:五十何年ものですよ。
佐藤:五十何年ものだって、(笑)
後藤:(笑)
佐藤:お母さん、上げられてんのか下げられてんのか、これじゃまったく分からないですけどもね。
後藤:(笑)はい。パワフルですねー。
佐藤:へー。だからこぉ、いろいろ、ビニール袋下げて、はい、買ってきたよー、夕飯作るよー、じゃんじゃかじゃーんで、
後藤:ん、もー、がぁー運んできますからねー。
佐藤:ほんとですか。
後藤:うーん。

後藤:何かこぉ、よく夜中とかにもやってる、テレビショッピングぽいような、
佐藤:ありますね、よく。
後藤:ねー、電話かけて、届くみたいな。
佐藤:はい。
後藤:よく買ってるんですけど。家、も、そういう器具だらけなんですけど。
佐藤:え、お母さん、そういうの買うんですか、よく?
後藤:好きなんですよね。勝手に届いて来て、
佐藤:うん。
後藤:で、うちらは、勿論、頼んでないんですけど、
佐藤:はい。
後藤:うちの親が、誰が頼んだの?って、言ってきて、
佐藤:はい。
後藤:え、自分じゃないのって言って、
佐藤:うん。
後藤:結局、自分だった、みたいな感じなんですけど。
佐藤:お母さんは?
後藤:夜中だから憶えてないんですかね、
佐藤:えー?
後藤:そりゃないだろうって、わたしも、わざとやってんのかなとか、思うんですけど、
佐藤:えー、お母さん、
後藤:さすがに、買いすぎて、自分が買ったって、あんまり言いたくないみたいな。
佐藤:あ、なるほどね。
後藤:うん。
佐藤:も、バランスボールだの、こ、ビュンビュンビュンだの、
後藤:あとは、何か、こぉ、ここらへんに電気が、ピクッピクッピクピクッて来て、
佐藤:あ、勝手に、勝手にこぉ、ピッピッピッ
後藤:勝手に腹筋、みたいな。
佐藤:って、何か、痛いわ、みたいな
後藤:うん。
佐藤:お母さん、それ、パワフルママですね、じゃね。
後藤:パワフルですね。
佐藤:そうとう鍛えられてますよ、そろ、ちゃんと毎日、全部、やってたら。
後藤:やってないですね。
佐藤:あ、やっぱりね。
後藤:唯一、毎日、やってんのは、足ツボの板に乗ってるぐらいですかね。
佐藤:あー、それは、
後藤:うん。
佐藤:鍛えてるつか、ほぐれてるっつか、
後藤:足の裏は、すごい堅いですよ、多分、もう、今、
佐藤:(笑)
後藤:鍛えられてますよ。
佐藤:(笑)足の裏、
後藤:ほんとに、何処いっても裸足で外、歩けると思うんですよね。
佐藤:(笑)さすが下町っすね。
後藤:うん。

佐藤:「特技」ですって。
後藤:特技。
佐藤:はい。
後藤:特技、わたし、何処でも寝れますねー。
佐藤:ふーん。
後藤:ほんと、CDとか、
佐藤:はい。
後藤:夜、自分で、こぉかけて寝るんですけど、真っ暗にして。
佐藤:(うん)
後藤:1曲中に寝れますからね。
佐藤:わたし、リピートで10回やっても寝れないとき、ありますよ。
後藤:ほんとですか?
佐藤:こぉやってスリープ、かけるじゃないですか、
後藤:うん。
佐藤:ま、30分後に切るようにして、プチッって音が聞こえても寝れないとか、
後藤:(へー)
佐藤:すごいですね。
後藤:えー、わたし、もう、覚えてないす、もう。1曲目聴いてる途中に、多分、もう寝てるんで。
佐藤:あー、じゃ、すって、
後藤:うん。
佐藤:どこでも、また、それが?
後藤:寝れますねー。
佐藤:も、あの、どっかに、遠くに行って、地方行っても、
後藤:うん、寝れます。
佐藤:枕、変わっても。
後藤:うん。
佐藤:寝られるんですか?
後藤:うん、寝れますねー。
佐藤:ゃゃゃ。

後藤:最近、抱き枕を、
佐藤:お、
後藤:マネージャーさん達から、プレゼントしていただき、
佐藤:こ、こういう、長い?
後藤:そう、な、長がーい抱き枕で、結構、柔らくて、気持ちいいんですけど。
佐藤:そいうのこぉ、こぉやって寝るんですか?
後藤:そうですね。
佐藤:きゅって。
後藤:寝ますね。
佐藤:あるといいですか、あれ。あたし買ったことないんですよ。
後藤:意外といいですねー。
佐藤:かさばるかなぁと思って、狭い部屋で。
後藤:ぃや、ほんと、気持ちいいですよ、
佐藤:いいですか?
後藤:意外と。
佐藤:ほんとですか?
後藤:柔らけー、みたいな。
佐藤:柔らけー、ぎゅってときに、こくって寝るんですか?
後藤:こてって行っちゃいますね。

佐藤:「夢」
後藤:夢。夢は、何だろ、わたしが、もう、よぼよぼで、
佐藤:ん?
後藤:今の原型がなくなったとしても、
佐藤:原型(笑)
後藤:あの、
佐藤:はい。
後藤:将来、近所の孫とか、子供達に、
佐藤:うん。
後藤:こぉ、歌とか、聴かせてあげれるような、おばあちゃんになりたい。
佐藤:いいなー。
後藤:かな、と思います。
佐藤:何か、子供達がいて、
後藤:うん。
佐藤:そこで、
後藤:歌って、ばぁちゃーん、みたいな。
佐藤:あー、何がいいかい?
後藤:真希ばあって言われるんですかねぇ。
佐藤:あ、かわいいじゃんしですか、真希、真希ばあ?真希ばあって、ちょっと微妙ですけど、ね。
後藤:うん。
佐藤:ま、でも、いいんです
後藤:真希ばあー。
佐藤:真希ばあ、何か、
後藤:(笑)
佐藤:歌ってよとか言って、
後藤:うん。
佐藤:何が、いいのかい?とか言っちゃって、
後藤:困るなー。
佐藤:困るんだけど、今、言ったばっかじゃ、夢とか言っちゃたでしょ、今、
後藤:ぃや、夢なんですけど、自分が、おばあちゃんになってる姿を想像すると、
佐藤:どうして、ここで、
後藤:どうなってるだろーみたいな。
佐藤:Some Boys Touch 歌って、て言われたらどうするんですか?
後藤:♪乳房ー、
佐藤:(笑)
後藤:♪揺れだす鼓動ー
佐藤:垂れたけどねーとか言って。
後藤:タッチ、みたいな。

佐藤:さて、後藤さんは、ニューシングル「SOME BOYS ! TOUCH」を、現在、発売中でございます。 それから14日からは、ライブツアーを、これ16ヶ所、でやられる、
後藤:そう、いや、16公演、やります。
佐藤:16公演。
後藤:はい。
佐藤:やー、大変だ。
後藤:??
佐藤:美味しいもん、食べて。
後藤:そうですね。美味しいもの食べて、体力つけて、いい歌、歌って踊って、乗せて、
佐藤:タッチ、
後藤:乗って、みたいな。
佐藤:乗って、乗ってが大事ですからね。はい。
後藤:頑張って??と思います。
佐藤:はい。

佐藤:では、今日のキーワード、お願いします。
後藤:今日のキーワードは、大人っちん。
佐藤:え?何?
後藤:大人っちん。
佐藤:大人っちん?
後藤:21歳になったので、大人、ごっちん。
佐藤:あ、
後藤:大人っちん。
佐藤:すごい、何か、創造性ですねー。
後藤:ぃや、最近、ブログでも、よく大人っちんって言葉、使ったりするので、
佐藤:大人っちん、あ、じゃ、わたしも使っていいですか?
後藤:どうぞどうぞ、
佐藤:大人っちんだよー。
後藤:大人っちんで。使ってみてください。意外と使えますよ。なんとかっちんみたいなの。
佐藤:あ、何とか、おはよっちんみたいな。
後藤:うん。おやすみっちん、
佐藤:おやすみっちん、
後藤:うん。結構使う。
佐藤:いい勉強になった、
後藤:大人っちん、で。
佐藤:ありがとうございます。
後藤:はい。
佐藤:と言う訳で、じゃ、また明日、よろしくお願いします。
後藤:お願いしまーす。
佐藤:おやすみっちん。
後藤:おやすみちーーーん。
佐藤:(笑)無理ある(笑)
後藤:(ばいばーい)
(061120)

○2006年10月13日fri放送「深海魚(後藤)」 TVK-TV 24:35〜

佐藤:こんばんは。TVKアナウンサーの佐藤亜樹です。
今日も始まりました、夜の横浜解放区・深海魚。
今週は、後藤真希さんをゲストにお招きしております。

後藤:はい、後藤真希です。よろしくお願いしまーす。

(PV紹介)

佐藤:あっと言う間に最終日ですからねー、
後藤:そうですね、早いですね。
佐藤:もう、いっぱいしゃべって行って、
後藤:でも、結構、この一週間、結構、いろいろ話しましたよね。
佐藤:話しましたね。
後藤:地元の話から、
佐藤:そうですね。
後藤:母がどんな人か、とか、
佐藤:(笑)
後藤:ハローの話もちょこちょこ、ありつつ、
佐藤:しましたし。最後はですね、
後藤:んー、
佐藤:音楽の話で、やはり、
後藤:お!
佐藤:締めて参りたいと思いますね。
後藤:なるほど。
佐藤:よろしくお願いします。
後藤:お願いします。
佐藤:では、深海魚、スタートです。

佐藤:ま、音楽の話は、話なんですが、
後藤:うん、
佐藤:もしも、あの、モーニング娘。に応募してなかったらなんてこと、あったら、
後藤:あったら、
佐藤:どうなって、後藤さんはいらっしゃたんでしょう?
後藤:もう、普通に生活してるか、例えば、ま、ダンスとかが好きだったりするのでぇ、
佐藤:ん、
後藤:ま、そっちの方向に進んでいるのか、
佐藤:うん、
後藤:かと思いきや、洋服とかも好きだし、どっかで、ショップやってるのか、とか、
佐藤:あぁ、
後藤:そんな風には思いますけどね。
佐藤:とりあえず、自分で創り出したりとか、自分の身体で、こぉ、何かやってくことってのは好きなんですね。
後藤:そうですね、物、作ったりとかするのが、すごい好きなので。

後藤:LOVEマシーン、歌ってた口ですか?
佐藤:超、歌ってましたー。
後藤:カラオケとかで。結構、忘年会とか新年会とかで、
佐藤:ソファーに乗って、
後藤:盛りあがりそうな。
佐藤:えぇ。すいません、今だに歌ってます。
後藤:おー、ありがとうございます。
佐藤:♪日本の未来は
後藤:♪Wow Wow Wow Wow
佐藤:あ、もう、これ、一生の思い出。
後藤:はい、やっちゃいました。

佐藤:あ、そんな後藤さんは、
後藤:はい。
佐藤:今やもう、タッチの世界ですよ。
後藤:そうですねー。
佐藤:サムボーイズ タッチ。
後藤:だいぶ変わりまし・・
佐藤:セクシーで、ちょっと、まあ、あらためてこのお話になりますけども、
後藤:歌詞も、とても、びっくりするような歌詞があったりとか、いろんな想像ができる部分があったりとか、
佐藤:想像しちゃいますよ、歌詞、わたしも、ちょっと資料でいただいて、何、ちぶさ、え、
後藤:例えば、♪後ろ向きなら顔見えぬDISIRE とか、
佐藤:(笑)
後藤:なにい!みたいな、
佐藤:(笑)やっぱ、そう思うですか、最初?
後藤:(笑)
佐藤:何、これぇ、みたいな
後藤:うん、どういうことー、みたいな、

佐藤:質問が、来てて、
後藤:お、
佐藤:すごい所に、置いてたんですけれど、
後藤:(笑)
佐藤:あ、これ、これ。その、わたしもビデオクリップ、拝見して、
後藤:はい。
佐藤:時々、あの、カメラ、スチールでパシャって撮ったのが、しゅしゅって入ったりするじゃないですか、
後藤:うんうん。
佐藤:そこ、こぉ何か、割れてはいないけど、きれいに、こぉ何か写っている腹筋みたいの、
後藤:ふーんん。
佐藤:でね、平塚市の方がね、随分セクシーさが増してきたと思うんですが、
後藤:うん。
佐藤:身体作りなど、日ごろ気を付けてることは、何か、あるんですか。ありますか、みたいな、
後藤:あー、身体作りは、やっぱりあのー、この見た目の部分で、
佐藤:うん。
後藤:痩せてもいけないし、太ってもいけないと思っているんだよね、
佐藤:難しいですよね。
後藤:ほんと今の状態をキープっていう感じが、
佐藤:はい。
後藤:やっぱ難しいんですけど、意外とね、最近は、何かいい感じに、保ててるんですよねー。
佐藤:あ、そうですか。
後藤:うん。
佐藤:腹筋とか、してます?
後藤:腹筋、一切、しないですね。
佐藤:ぇえー、

佐藤:ライブも、ね、
後藤:はい。
佐藤:14日からスタートということで、
後藤:スタートしますね。
佐藤:これもまた質問、来てんですが、韓国にも、コンサートね、行かれる、
後藤:そうですね、11月19日に、韓国、ま、ソウルで、
佐藤:はい。
後藤:ライブがあるんですけども、実は、9月9日に、ソウルでイベントやっていて、
佐藤:はい。
後藤:何故かっていうと、アルバムデビューをそこで、
佐藤:はー、
後藤:韓国でのデビューを、させていただいたんですけど、
佐藤:おー、
後藤:で、早速もう、ライブが出来るということで、
佐藤:はい。
後藤:韓国語もね、
佐藤:ハングルを、
後藤:ちょっとは、上達、なってるかなぁ、みたいな。前よりは、
佐藤:アニョハセヨーとか、
後藤:アニョンハセヨー、後藤真希ヨー。
佐藤:へー。
後藤:普通に、日本語で、何かトークをしていても、
佐藤:うん、
後藤:一個一個反応が返って来たりとか、
佐藤:お、そうですか、
後藤:あとは、女性ファンが、すごく多いです。
佐藤:あ、そうですか、
後藤:会場見ると、女性ファンがすごく、たくさんいて、
佐藤:それは、やっぱ嬉しいですか?
後藤:嬉しいですね。
佐藤:ふーん。まあでも、ほんと、インターナショナルで、ますます、あれですね、活動が活発になって、よろしいですね。
後藤:頑張って行きますよ、これからも。
佐藤:そうですよ。
後藤:うん。
佐藤:あー、ライブか、見てみたい、
後藤:是非、
佐藤:はい、
後藤:近くで、あった際は、
佐藤:そう、東京であるって書いてあったので、
後藤:はい、東京、新宿でありますので、
佐藤:そうですね、
後藤:是非、遊びに来てください。
佐藤:みなさん、遊びにいらしてみては、いかがでしょうか。
後藤:うん、
佐藤:はい。

佐藤:月曜日から金曜日まで5日間、あっと言う間でしたが、
後藤:はい、
佐藤:いかがでしたか?色紙に書いていただいておりますので、
後藤:そうなんです、はい。
佐藤:じゃ、せーので。せーの、じゃん、
後藤:じゃん!
佐藤:楽しい、
後藤:じゃん。楽しいとも言いますね、楽しいも楽しいですよ。
佐藤:はい。
後藤:あとは、らくとも読みますけど、
佐藤:らく、
後藤:楽に、お話しできたと言うことで、
佐藤:あらー、冥利に尽きますねー、
後藤:両方の意味で捕らえて欲しいなと、思います。
佐藤:ちなみに、わたしは、この何か、後藤さんは、柔和。やわらかい、でもこの、やわら。
後藤:うん。
佐藤:何か、強い感じが、こぉ。両方併せ持つ素敵な女性だという印象でございました。
後藤:ありがとうございます。
佐藤:是非またね、機会があったら、お越しいただきたいと思いますけども。
後藤:はい、是非。
佐藤:はい。
後藤:お話ししてください。
佐藤:はい。こちらの色紙は、1名の方に、それぞれプレゼントいたします。是非みなさんね、応募してください。
後藤:はい。

佐藤:さぁ、えー、じゃあ、キーワードを、いただこうと思いますので、
後藤:はい、
佐藤:よろしいでしょうか、じゃ、こちらの方に、ひとつ、キーワードを、一言。
後藤:あの、私、思ったんですけど、
佐藤:どうしたの?
後藤:後藤じゃないですか、
佐藤:うん。
後藤:佐藤じゃないですか、
佐藤:そうだね、
後藤:藤つながりじゃないですか、
佐藤:あ、藤だね、これね、うん。
後藤:だから、ま、キーワードで、ダブル藤。ダブル藤、で。
佐藤:あ、じゃ、ダブル付いたね、今ね、
後藤:うん。
佐藤:ダブル藤、で。
後藤:はい。
佐藤:はい。
後藤:お願いします、ダブル藤、で。
佐藤:藤の人が、当り易いって訳じゃないからねー。
後藤:そうですよ、(笑)
佐藤:(笑)ということで、じゃ、ダブル藤で、お届して参りましたけども、
後藤:うん。
佐藤:また是非、ほんと、遊びに来てください。機会がありましたら。
後藤:はい、こちらこそ、よろしくお願いします。
佐藤:ありがとうございました。と言うわけで、今週のゲストは後藤真希さんでした。
後藤:はい。バイバーイ。
佐藤:バイバーイ。
(070206)