Index 2004年09月 その他の番組

○2004年09月04日sat放送「ゼルマ(安倍)」 フジTV 16:30〜


安倍さんは、台湾へ出張です。

台北のCD屋さんは、紺野あさ美写真集を始め、品揃えは豊富です。
安倍さんの表記は、「安倍夏美」。
どう発音するのかは、分かりません。

いろいろなテレビにも出演して来た模様でした。
アレグリアの宣伝でした。
(040921)


○2004年09月07日tue放送「Mの黙示録(道重)」 TV朝日 24:50〜



この番組は、9月末で終わってしまうようです。

お便り紹介
「大好きな人とカラオケに行く事になりました。相手をゲットするオススメの曲を教えてください。」
道重:「どうですか?先生。」
先生:「あ、わかった!」
道重:「なに?」
先生:「カラスの女房」
中澤:「何それ、カンでるし!」
道重:「あはははは、中澤さんは?」
中澤:「んー、恥ずかしいやん。」
道重:「ふふふふふ」
中澤:「重ちゃんは?」
道重:「そんな曲、あるんですか?」
中澤:「えーやん、別に。何でも、えーやん。」
道重:「そうですね。ふはは。」
中澤:「興味ないらしいです。 重ちゃんは?」
道重:「んー、モーニング娘。の曲。」
中澤:「普通じゃんか!」
道重:「あ、じゃぁ、DO MY BEST。」
中澤:「あ、ありがとうございます。」
道重:「うふふふふ。」
  道重ペースなのか、中澤ペースなのか。

(040924)


○2004年09月11日sat放送「見たもん勝ち、ゼルマ(安倍)」 フジTV 16:30〜




「ヘキサゴン(めざましテレビアナウンサー大会)」番宣です。
安倍さんは、収録中のスタジオに突撃して紳助さんに、問題を出します。

「モーニング娘。のメジャーデビュー曲のタイトルは何ですか?」
紳助さんは、オーディションから、合宿から、落選から、デビューから、進出ぶりや、順位争いでの挫折から、トウトウとしゃべります。
具体的な名前としては、テレビ東京、日曜9時、「平家みちよ」まで出てきました。
しかし、結果は、不正解。
安倍さんの勝ち。
(040927)


○2004年09月18日sat放送「見たもん勝ち、ゼルマ(安倍)」 フジTV 16:30〜


今日は、アナウンサー室へ突撃。

新人アナウンサーと、ラ行の発声練習をしました。
机にあごを付けて、ララララと言って、頭が動いたら駄目だそうです。

安倍さんは、ラもリもルのときも、動きません。
安倍:「超、簡単。」
新人アナウンサーも、形無しです。
こういう発声練習は、お手の物かもしれません。

名古屋で、手売りの時、1万5千人ぐらいと握手して、ありがとうございますを言い続けたら、もう、舌が回らなくなったと、そんな話もしていました。
(041004)


○2004年09月23日thu放送「モーニング娘。& FRIENDS H.P.2004夏」 BS2-TV 23:00〜


浪漫〜MY DEAR BOY〜(モー娘。)

涙の太陽(メロン記念日)


淋しい熱帯魚(リズムに乗って美しく)

(きりりと)

(首だけ回す。博多人形みたい)

乙女パスタに感動(梅田 矢島 村上 鈴木)

ドアのむこうでBELLが鳴ってた(飯田)

恋のテレフォンGOAL(安倍)

ハピネス〜幸福歓迎〜(Berryz)

女子かしまし物語(道重)

(田中)

(紺野)

そして・・・

(041008)


○2004年09月23日thu放送「AX Music TV(美勇伝)」 日本TV 25:10〜


美勇伝「恋のヌケガラ」
多分、ハロモニ。以外では初のテレビ出演。

岡田 唯。

三好 絵梨香。

大人なユニット。
身長が揃っていて、姿・形も見映えが良い。
(041011)


○2004年09月24日fri放送「Music Station(美勇伝)」 TV朝日 19:54〜


「ミニステ」8時前の予告番組に出演。
石川:「初登場ならではの、どきどきわくわく しています。」

岡田:「精一杯、頑張ります。」
石川:「楽しみます。」
三好:「張り切って行きます。」

入場。

「ミニステ」でのインタビューを受けたあとですので、多少、緊張は取れています。

石川さんが、スイスイ先に歩いてしまうので、後ろの二人は、早足です。
出演者が次々に階段から降りて来るので、早めに階段を降りて指定位置に立つというのも、この番組の作法なのかも知れません。

(自己紹介)
「美勇伝で、さりげなくリーダーしてます。
石川梨華です。よろしくお願いします。」


(自己紹介)
「はい。北海道出身の三好絵梨香です。
一生懸命、頑張ります。よろしくお願いします。」


(自己紹介)
「大阪府出身、16歳の岡田唯です。
よろしくお願いします。」

(デビューが決まった時)
「岡田は、すごい、びっくりしたし、嬉しかったです。
あと、家族も、友達も、応援してくれてます。」

若くて茫洋とした顔立ちの所為か、緊張が表に見えません。


(デビューが決まった時)
「わたしは、えとー、オーディションで受かってからレッスンをしてたんですけど。
レッスンしてる時に、本当にデビューできるかなーって思っちゃたりしたこともあったんですけど、
今は、美勇伝でデビューできて、すごい、嬉しく思っています。」

緊張で、顔が怖くなってます。
(041016)


○2004年09月24日fri放送「POP JAM(美勇伝)」 NHK-TV 25:25〜


つんく:
そうですね、あの、名前も漢字三つって言うぐらいなんで。
あの、日本的な部分というかですね、和ごごろを持って、
えー、美しく、勇ましく、ま、それが伝説になればいいかなと。
ま、そんな気持ちも含めて命名し、えー、そういうユニットで、えー、これから、そういう歌をどんどん作ってくれればいいなと、思っております。

(自己紹介)
はじめまして、三好絵梨香です。
北海道出身19歳です。
今、わたしは、どきどきわくわくしています。
よろしくお願いしまーす。

(自己紹介)
はじめまして。
大阪府出身、16歳の岡田唯です。
えっと、お好み焼きを焼くんが好きな、浪速っ子でーす。


(自己紹介)
美勇伝で、さりげなくリーダーやってます。
石川梨華です。よろしくお願いしまーす。


(振付について)
三好:
最初は、ゆっくりした部分とか、あと激しい部分とかがあって、その切り替えが大変でしたね。
(どれくらい練習してますか?)
岡田:
えーと、いっぱい、してます。(笑)

(見所は?)
石川:
そうですね、ライブでは、美勇伝の美しさと激しさが表現できてるんじゃないかなーと思います。

「恋のヌケガラ」
(041012)


○2004年09月25日sat放送「見たもん勝ちゼルマ(後浦なつみ)」 フジTV 16:30〜〜



後浦なつみ
「恋愛戦隊シツレンジャー」
ユニットも歌も、多分、すべってしまうでしょう。

松浦さんが、浮かない雰囲気です。
(041017)


○2004年09月25日sat放送「IQサプリ(吉澤、柴田、藤本)」 フジTV 19:00〜





この番組には、第1回目の放送の時に、矢口さんと石川さんが、突出した派手な衣装で出演して、まずまず活躍していました。
今回は、2時間スペシャル。
フットサル衣装で、吉澤さん、藤本さん、メロン記念日の柴田さんが出演。
議員チームや、柴田理恵さんや貴理子さんの主婦チームとのチーム対抗です。
柴田あゆみさん一人が活躍、吉澤さんは案の定、振るわず、藤本さんも意外と活躍せず、最下位となってしまいました。
吉澤さんは、個人最下位のおまけ付きです。
優勝は、吉本興業チーム。

IQというより、駄洒落や頓智のクイズ問題ですので、小ずるい大人には、かないません。

フジテレビのバラエティにおいては、ミキティ、ヨッシーと、愛称で呼ばれます。
残念ながら、柴田さんは、柴ちゃんでなくて、柴田あゆみさんと呼ばれてました。
(041017)


○09月27日mon放送「島田紳助・芸能界の厳しさ教えます」 日本TV 21:00〜

独身男性1万人アンケート
恋人にしたい女性
順位名前得票
12松浦亜弥177
20安倍なつみ106
73後藤真希29
82石川梨華24
87藤本美貴21
92矢口真里20
100加護亜依18
108辻 希美16
147高橋 愛9
168紺野あさ美7
168吉澤ひとみ7
202亀井絵里5
202中澤裕子5
結婚したくない女性
順位名前得票
16松浦亜弥191
48後藤真希33
65保田 圭23
71中澤裕子19
75加護亜依17
84飯田圭織15
90矢口真里13
93安倍なつみ11
113藤本美貴8
139石川梨華6
156小川麻琴5


と、こんな風になっていました。
娘。の個人名を挙げるなんて、オタに決まってますから、その中での人気度のサンプルとして見るのが正しい見方だと思います。

亀井さんが健闘してます。
小川さんも、よく頑張りました。キャラクターは無いより有る方の勝ち。
紹介されませんでしたが、「したい」の方で、柴田あゆみさんが4票、保田圭さんが3票獲得していました。

名前が挙がらなかったのは、新垣さん道重さん田中さん。まだ、小さいからね。
新垣さんが、そろそろ上がってきても良いはずと思います。

「したい」「したくない」の両方に挙がっているのは、
松浦、安倍、後藤、石川、藤本、矢口、加護、中澤さん。
中核メンバーです。
ほとんど、娘。でないところが、寂しいところです。

松浦さんの「したくない」票が多いのは、一般票に加えて、ちょっと苦手と感じてる娘オタの票があった所為と思われます。(私がそう。)

あと、飯田さん、「したい」の得票がなくて「したくない」で多数票を得ているのが、不思議。
そうなのかなー?
メンバー内では、一番、まともだと思うけどなー。
多少、奇矯なところがあったとしても、安倍さんや石川さんや吉澤さんに比べれば、まして、中澤さんに比べれば、ずっと常識の範疇に近いと思いますけど。
(041021)


○2004年09月27日mon放送「Hey! Hey! Hey! 10周年(モーニング娘。)」 フジTV 19:00〜



埼玉スーパーアリーナから、3時間の生放送。

1998年2月9日、初登場のシーンです。
「モーニングコーヒー」で、デビューした直後です。
自己紹介
「飯田圭織、16歳です。よろしくお願いします。」
ふっくら飯田さん。
自分の名前の発音にも、力がこもらず、はっきり聞こえません。

「安倍なつみ、16歳です。よろしくお願いします。」
画面上の名前の表示が、「安部」になっています。

中澤裕子、24歳も、ふっくら。

石黒彩、19歳は、ほっそり。

松本:「さぁ、問題は、こいつや。」
福田:「あ、福田明日香です。あ、13歳です。よろしくお願いします。」

浜田:「13歳というと、中学生? 中1?」
福田:「・・はい。」
浜田:「こんど中2?」
福田:「・・・・・はい。」
浜田:「なんで、そんな、間があんねん。」
松本:「君、あれやろ、銀杏やろ。」
浜田:「おい、銀杏。お前は今日から銀杏。どこの現場行っても、銀杏。」
福田:「はい。」
浜田:「みんなも、銀杏って言うように。」
福田:「はい。」

松本:「ごめん、ごめん。銀杏はやめよう。焼き銀杏。」

美勇伝「恋のヌケガラ」のCMが流れました。
テレビ東京以外では、初めて目にしました。

歌は「ラブマシーン」

田中さんの「dancing all of the ニャー」の場面。

小川、新垣、道重、紺野、高橋、田中、石川、藤本、矢口、飯田と、一人一人がソロで歌う所があって、そこを、順にアップで捉えて、よく計算されたカメラ使いでした。

3列程のシフトで踊っている所から、2秒ぐらいでステージ前面で1列に遷移する所も、側面から、きれいに捉えていました。
娘達の踊りも、計算どおりと言うことです。

衣装は、メタリック調の「ラブマシーン」コートです。
特に意味はないと思いますが、空色でお揃いなのに、紺野、道重、亀井さんだけが、桃色系でした。
(041020)


○2004年09月28日tue放送「Mの黙示録(道重)」 TV朝日 24:51〜


最終回。
道重:「とうとう来ちゃいました、この日が」
泣きまねしてますが、笑ってます。
若い彼女には、未来があります。
内容をよく理解できなかった番組が、1つ終わるぐらいは、大した問題ではありません。

道重:「楽しかったし、色々と勉強になりました。ありがとうございました」
(041021)


○2004年09月30日thu放送「めざましテレビ(娘。)」 フジTV 07:30頃


五木ひろし芸能生活40周年パーティー。
飯田、安倍。
芸能人、してます。

後藤、高橋。
まだまだ、若い。

吉澤、石川。
大人びて見えます。
もう、子供じゃない。
(041026)