Index 2004年05月 その他の番組

○2004年05月01日sat放送「なっち&やぐっち(安倍・矢口)」 フジTV 15:45〜



お台場で、フジテレビ主催の「コメディ・フェスティバル」というのが開催されていて、安倍さん矢口さんは、その推進委員ということで宣伝番組に出演です。

お笑い芸人さんを相手に回して、難しいクイズに臨みます。
例えば、山崎邦正の最新の一発芸は、何か? というような問題です。
安倍:「ヒントお願いします! それは、面白いんですか?」
この質問は、コンビ芸人サマーズもビックリの「あたり」でした。


クイズは結局、最下位で、罰ゲームとしてお笑い芸を披露します。
パペットマペットの「牛くん蛙くん」に扮してショートコントを演じました。
「なちっとまりっと」です。
出来てます。

かぶり物のせいで、ちょっと発音がはっきりしていませんでしたが、芸人さんの指導もあって、そこそこ通用します。
このお二人は出来ます。


客席は、男ばかり。つまり、モーオタばかり。
サマーズ:「ゴールデンウィークは、男だけか?」
サマーズが安倍さんの前に立つと「見えねー!」と文句。
サマーズ:「あからさまに、二人を見に来てるじゃねーか。」

このイベントがあることを知って、一般客が入場できることを知って、先着順か抽選が分かりませんが入場権を苦難の末に入手して。
その根性・気迫・行動力には、頭が下がります。
(040525)


○2004年05月06日thu放送「うたばん・アイドル相談所(モ娘。)」 TBS-TV 20:00〜



「歳をとってもアイドル?」

飯田 「私、22なんですけど、あ〜、あの一番歳くってる人ねーとか、言われてるみたいな」
杉浦幸(みゆき)「一定の歳になった時に、自分で、私はアイドルって言っちゃうと、バカっぽく見える場合がある」
中居 「ちなみに、何歳ぐらいから、境界線として」
杉浦 「22、3から」
中居 「ジョンソンは、もう、アイドルっていう風に、胸を張って言わない方がいいんじゃないか」

「男っぽいアイドル?」
三原順子 「いいんじゃないですか。たまに女らしくすると、効くんですよ。これが」

「屁をこくアイドルって?」
中居 「屁をこくの?」
高橋 「いや。こきませんけども」
(040530)


○2004年05月07日fri放送「おはスタ(ミニモニ)」 TV東京 07:00〜



6日・7日の放送で、
ミニモニ最後のステージを前に、ミカが行方不明。
実は、矢口さんに、一緒にステージに出てくれるよう頼みに行っていた、という小芝居を、やっていました。

埼玉スーパーアリーナでの、5人のミニモニ。じゃんけんぴょん!です。
(040601)


○2004年05月04,11日tue放送「Mの黙示録(道重)」 TV朝日 24:51〜



道重 「今日は子供の日。
    みなさんはどういう時に、自分は子供だなぁ と思いますか?」
中澤 「プシュッ!って開けた瞬間。」
道重 「はぁ?」
中澤 「プシュッ!って開けた瞬間、やった!って思わないの。分かんないの」
道重 「分かん・・、何ですか?」
中澤 「言わない。」
道重 「お酒? な〜に?」
中澤 「知らない。重ちゃんは?」
道重 「私、学校行ってる時、あぁ、まだ学生なんだなって思います。」
中澤 「うらやましい・・・うらやましい・・、思いたいよ。」

4日と11日、2週にわたって「美少女クラブ21」が、ゲストでした。
人数が多すぎ。一遍に出て来られては、何がなにやら、分からない。
美人型が多いのかも知れませんが、派手さがない。
女子高の学級みたいで、ばらばら。規律がない。
まだまだ未熟、訓練が充分でない。芸能人化していない。
将来、スターが何人か出てくるかも知れませんが、他は、消えてしまいそうです。

モー娘の場合、
人数は多いけど、既にスターがいて、新人にも名前を覚えてもらえる時間が与えられている。
中高大一貫教育の場のようで、先輩後輩の規律がある。
新人も、いきなりアリーナ級のステージに立たされて、得がたい経験をし、訓練を受ける。
美人型のメンバーは多くないけど、かわいらしさという点では抜きん出ている。
美少女クラブは21人(出席は18人)いましたが、端に黙って座っていた道重さんが、一番、かわいかった。
司会役の、中澤さんが、堂々の芸能人ぶりで、一番、美人でした。
(040601)


○2004年05月07日fri放送「Music Station(W)」 TV朝日 19:54〜


テレビ初登場「W」です。
16歳の新人で、Mステに出演できたら、たいした事でしょう。
  初期モー娘の、初出演の感激が、思い起こされます。
そんな中「W」の彼女達は、2000年以来、娘。やミニモニやシャッフルや特番やらで、30回位は出ているように思われます。

モー娘卒業を伝えられたのは年末の紅白が終わった後とのこと。
「EXILE」とグルグル回りを一緒にやったり、
タモリさんがトリプルUのポーズをしてくれたり、
愛されてます。
(040605)


○2004年05月10日fri放送「Hey!Hey!Hey!(モ娘。)」 フジTV 20:00〜



短パンに赤い網ストッキングの田中さん。

人数が多いので、デジカメで撮ってきたプライベート写真を見ながら、あれこれ言うというトークです。


お馴染みの綿棒使い、加護さんです。
松本 「まともな教育、受けていないんで」
この手の写真としては、かわいく撮れています。

高橋さんの作ったチョコレートケーキを全部食べたという話しでは、浜田さんに「腹八分目にせぇ」と、怒られてました。


稲村ヶ崎で、たそがれる、石川さん。
浜田 「なにカッコつけてんねん!
    なんで、あの綿棒の次が、これやねん!」

きれいぶって、スカを食う、これもパターンです。
実際に、きれいでないと出来ない芸です。


洗顔フォームで、顔を埋めた、辻さん。
顔を曲げられます、とか、いろいろ顔芸を見せてくれました。

娘。の末っ子として、好き放題やって来た結果、遂に芸の域に到りました。


飯田さん。
母親が北海道から魚を持って来てくれて、さばき方を教わっています。
飯田 「ねー、もっと笑ってもらえるかた思ったんですけど」

駄洒落もそうですが、あんまり面白くないところ、これも芸の内です。


大根を見比べる高橋さん。
高橋 「どっちがいいやろう?と思って見てたんです」
料理はできないので、見てただけ。


紺野さん。
お弁当の中に入っていた「おみくじ」が大吉だった記念の一枚。

ちょっとぐらい、くさされても、へっちゃらな感じになれれば
かわい子ぶって、スカを食らうというパターンになります。
石川さんと同様、実際にかわいくないと出来ない芸です。


田中さん。
夜、近所のお弁当屋へ行って買ってきた肉団子。


高校に入って、給食がないので、自分でお弁当をつくる亀井さん。
松本 「幸、薄い感じの。 なんか淋しいね。霊、写ってんちゃう?」
   「この弁当食べたら死ぬみたいな。最後のなんか、ほら」

「幸、うす」イメージは、普及しているようです。


自宅で、くつろぐ小川さん。
レディースの集会では、ありません。
浜田 「パンチ効いた写真やね。
    モーニング娘。とは、思われへんもん」

歌は、「浪漫」。赤色で、黒に白の、派手衣装でした。
(040607)


○2004年05月13日thu放送「うたばん(W)」 TBS-TV 19:57〜



モーニング娘。卒業を聞かされての感想を、推測。
石橋 「モーニング娘。なんて関係ねーぜ。」とか。
石橋 「TBSの昼ドラマ、出なきゃいけないのかなー。」とか。
中居 「モーニング娘。卒業して、良かったんじゃない?」
石橋 「ジョンソンが、ガタガタ言うこともなく。
    石川が、ガタガタ言うこともなく。」

この番組こも初登場ですが、すっかり、なじんでいます。
石橋さんも、トリプルUをやってくれました。
ダブルUポースが、余りにベタなので、他にやりようがないのかも知れません。
(040607)


○2004年05月14日放送「POP JAM(娘。)」 NHK-TV 24:30〜


押しボタン・アンケートです。
「自分が一番、目立ちたいか?」→ 全員が、○。
高橋 「バレーをやっていたので、姿勢が良い。」

新垣 「まゆげ、ですかねー」

飯田 「えーと、年齢で」
「一年前より、かわいくなった?」→ 全員が、○。
休日の過ごし方、
石川、辻、小川で、焼肉を食べに行った。お泊り会もした。
吉澤 「夜に3人から、沢山、電話をしてきて、うるさい。」
矢口、藤本で、遊園地に行った。

会場からの質問でしたが、質問も解答も、良くできましたって感じです。
どの程度、事前に仕込んでいるのでしょうか。

優香さんが、時間が来ましたので、質問はこれで終りです、と言ったので、みんながステージを降りる心積もりになっている時、
つんく 「紺野、楽しめた?」
紺野さんは、全然、聞いていませんでした。

つんく 「紺野は、油断してる時がある、多い?」
紺野さんを除く13人が、○、でした。



歌は、「浪漫」

衣装は、観客を、誰に注目させるか計算して、デザインされているはずです。
ここ3年位は、石川さんだけ特別な衣装というのが多かったように思えます。
この歌でも、ネクタイのやつは、そうですね。

この衣装では、
1.高橋さん。肩を出して、チェック柄の短い上着で、へそ出しです。
2.石川さん。短パン、へそ出し、網ストッキングに黒ブーツ。セクシー行き過ぎ路線。
3.藤本さん。全員が赤基調の中で、白い上着です。
4.吉澤さん。一人だけ、白いパンタロンです。一度だけ、前に出てきます。
5.道重さん。白い上着、短いスカート、赤い帽子。衣装としては一番目立つのだけど、立ち位置は ずっと後方です。
6.田中さん。短パン、赤い網ストッキング、黒ブーツ、飾り紐がついた短い上着。石川さんに劣らないセクシーなのに前に出てこない。
7.紺野さん。肩出し、赤い帽子。
8.注目、小川さん。一人だけ黒い上着です。一人だけ髪を逆立てています。でも、ずっと後方です。
9.辻さん。白い上着ですが、黒い模様が入っているので、さほど目立たない。
10.飯田さん。いつもどおり、長いヒラヒラなので、探そうと思えば、すぐ見つかる。
(040608)


○2004年05月15日sat放送「見たもん勝ち、ゼルマ(石川)」 フジTV 16:30〜




週替わりでハロプロメンバーがゲスト司会者を務めます。
今週は、石川さん。

引っ込みもせず出過ぎもせず、普通に こなしてました。
アジアンスィーツのプレゼンテーションでは優勝しました。
上出来です。



矢口さんによる、
ミュージカル{熱っちい・・・」の稽古風景紹介。
意気込みを語る、田中と道重。
(040610)


○2004年05月21日fri放送 「Music Station(娘。)」 TV朝日 19:57〜


紺野さん、17歳になりました。
  まだ17歳と言うべきなんでしょうね。

れいな から、チーズケーキ5個、ヨーグルト1Kgをもらった。
どっきりパーティでは、おいものケーキも。
ケーキ三昧の一日だったそうです。

ミュージカルの話題。
高橋さんは、標準語はもう大丈夫というお話。
でも、ミュージカルの台本読み合わせを自宅でやると、お母さんのなまりが移って困る。
と、なまり強めで語っていました。

矢口さんによるLOVEセン時、
加護さんによる江戸っ娘時の、石川さん棒読みの模写。
極端すぎて似ていない。もう少し、微妙な感じだと思う。
多分、相模の海沿い地域のなまりだと思う。
(040617)


○2004年05月21日fri放送「Pop Jam(W)」 NHK-TV24:20〜


髪型を揃えてしまうと、似て見えてきます。
1年前の私なら、まず、辻・加護の判別はできない。
今は、後ろ向きの辻・加護でも、ちゃんと識別できます。

チビで、太めで、騒がしくて、お笑いについて思いっ切りのよい、アイドル。
モー娘での4年間で培ったものですが、こうして新ユニットとして独立してみると、新しいタイプのアイドルが誕生したと感じさせます。
(040617)


○2004年05月22日sun放送「さだ遊援地(W)」 フジTV13:00〜


さだまさしの主催でしょうか、サッカー場での大きなイベントです。
左は、ステージへ上がる直前、緊張した表情を見せる「W」。
Pop Jamでは、キャミソール・ブラウスでしたが、ここは野外なので、縦縞のジャケットを着ています。

「W」は、1番に登場しました。
最後に出演者全員がステージに上がった時には、いませんでした。
このところ、多数のメディアに登場していますので、きっと忙しいのでしょう。
結構なことです。
(040617)


○2004年05月24日mon放送「Hey! Hey! Hey!(W)」 フジTV20:00〜


初登場、ダブルユーです。
松本 「あのー、毎回、来てますよね、あなた達。」
W  「はい〜。」
たしかに、色んな名前で、頻繁に出演してます。

辻さんは、松田聖子さんの娘さんのsayakaさんと「何度か遊んだ事がある。プリクラや、お化け屋敷に行った」と言ってました。
圭織が知り合いで、それで知り合いになったそうです。
(040621)