Index 2003年04月 エンタの神様(モーニング娘。宝塚)


○2003年04月19日sat放送「エンタの神様 番宣(娘。)」 日本TV 14:54〜





宝塚と一緒に「Mr. Moonlight 」を歌い踊ろうという企画。
夏まゆみが演出。
提案、交渉、練習、リハーサルと、日時をかけて撮っています。



○2003年04月19日sat放送「エンタの神様(娘。)」 日本TV 22:00〜


企画について知らされる。

かなり びっくり。

演目は「Mr. Moonlight」

演出は 夏まゆみ。
宝塚の振付をやったこともある。

樹里咲穂(じゅり さきほ)。
この前後、「エリザベート」で主役を張っていた。
他に花組。


対決的な演出なんだけど、宝塚に圧倒的に不利。
テレビカメラという舞台も、曲も曲調も、踊りも踊りのタイプも。


右の樹里さんの立ち方が、
舞台での格好良い立ち方なんだろうけど、
カメラを通した映像で見ると、ひどく格好悪い。




対決として見るなら、モーニングの圧勝。
宝塚は、娘役はかわいくないし、踊りはめりはりがなく軽味もない。
男役は、立ち方や肩の振り方などの格好いいふりがわざとらしく目立ってしまって、格好悪い。
歌もノリが悪い。

でも、逆に宝塚の舞台だったとしたら、モーニング娘は、
小さいし、スタイルは悪いし、動きも小さく、歌声も小さい。
かわいいかも知れないけど舞台じゃ、見えない。
宝塚の圧勝になるはずです。



○2003年04月28日mon放送「エンタの神様(娘。宝塚 舞台裏)」 日本TV 14:30〜



楽屋じゃなさそう。TV局の控え室?
紙皿には、ポッキーと少量のポテトチップ。

マネージャーの話を聞く。

保田:「一緒に歌うってことですか」

安倍:「えー 大丈夫ですか」

矢口:「わぁ すっげー」

飯田:「顔が嬉しそうだよ」

企画は面白くって、金もかかったようで、
予告編、本編、特別舞台裏編と、3回も放送しました。
でも、出来はあまりよくなかった。
3,4分間の Mr.Moonlight だけでは盛り上がらない。
宝塚の人に、ちょっとしたストーリーを書いてもらったらよかったのに。
金はかけたが時間がなかったというところか。