Index ふるさとの夢 2018年4月

○2018年04月04日 栃木県真岡市、とちおとめ・スカイベリー TBS 24:58~



栃木県真岡市。
「もおか」と読みます。


いつもと同じオープニング。


ただ、安東さんからTBSアナウンサーの肩書が
外れています。


VTRスタート。


とちおとめ。

栃木県はいちごの生産高、日本一。
その中でも真岡市が一番の生産高。


粒の大きな新品種、スカイベリー。


とちおとめとスカイベリーの盛り合わせ。






いちご尽くしの道の駅「にのみや」。

いちごジャム、いちご羊羹もあります。
いちごカレーも。

数年前、中島さんらが、
観光大使とSatoyama運動との共同で、
秩父のいちごで
いちごカレーを作ってました。


「にのみや」の裏の畑で取れたいちごを使った
ロールケーキ。


いちごたっぷり、完全、手作りです。


一口で3分の1強を食す矢島さん。


食レポが、珍しく的確で饒舌。

安東:
ふるさとの夢始まって、今までで一番、
伝わる食レポでした。




エンディングの挨拶でも、テンションが高い。

○2018年04月11日 栃木県真岡市、真岡鐡道・真岡木綿 TBS 24:58~



今週も栃木県真岡市。






真岡鉄道。


維持費が高く、観光だけでは収益が出ない。
沿線の自治体が、運営費用を拠出している。


木綿反物の大産地だったが、戦後、廃絶した。
一から復元・復活を目指している。

矢島:
これ やったことある
「Satoyamaライフ」で綿摘みから綿打ち、
糸紡ぎをやってましたね。
小さな布も織っていた。
メンバーに多彩な経験を積ませる、偉大な番組でした。




巾着とヘアゴムとブローチ。




通販します。

○2018年04月18日 岐阜県関市、包丁・日本刀アイス TBS 24:58~



今週は岐阜県関市。




秩父にしろ笠間にしろ、、
行ったことがあるという話はしますが、
℃-uteあるいはハロプロの名前は出しませんでした。
この度は岐阜県について矢島さんが、
℃-uteのコンサートで行った、
鈴木愛理の出生地であり親しみがあると発言しました。
安東アナがフリーになり、ハロプロ色を強めに
出せるようになったのかも知れません。




モネの池。
近年、有名になった。


関といえば日本刀。

日本刀は、関ヶ原が終わって需要が減り、
明治維新で、ほとんど需要がなくなり、
先の大戦後、ほぼ全くなくなった。

それでも今なお、包丁など刃物類の大産地。


包丁の製作工程。




型抜きしたり冷却したりプレスしたりの際に、
すこし工場的な工程がありますが、
あとはひたすら手作業で、叩いて研磨します。




トマトを切ってみる。




母の日のプレゼントに。


アボカドを切ってみる。


種まで抵抗なく切れる。


女子高生のアイデア、日本刀アイス。


柔らかいので、形を維持するのが難しい。
で、クズを使ってみました、と和菓子職人さん。




早速、試食。


予想と違った、むにゅっとして水羊羹のようだ、と。


「ゆず味」の香り。


一口もらう。
中島:
ぇい、ばさっ!


矢島:
あ~ぁ、(ぱく)


安東:
いい茶番!

○2018年04月25日 岐阜県関市、ダマスカス包丁、黒からあげ TBS 24:58~



今週も岐阜県関市。




十字軍の頃、シリアのダマスカスに
刃模様の美しい剣があったそうです。
その製法は失われてしまったが、
こうじゃなかろうかというので包丁で復元。




ハサミもあります。
18000円。

ダマスカス包丁は185000円。


職人の技量に感心。


高級ハサミの質感と感触に感心。


黒からあげ。
からあげ粉に、地元特産のしいたけと、
海産物のひじきを混ぜ込んでみた。
そしたら、こんな真っ黒なからあげに。


あったかいうどんや、蕎麦にのせても、
しんなりしておいしい。
しいたけとひじきの風味が効く。


試食。




安東:
この番組、ほんと安心するわ、なんか。
ふるさとの夢は私のふるさとです!


安東:
会社を辞めても、
ここがふるさとです、僕は。