15/03/03 Berryz工房ラストコンサート後のつんく及び℃-uteメンバーのBlog




2015/03/03 つんく

「涙・Berryz工房 武道館!」

11年の活動が長かったのか短かったのか・・・

今日のステージを見てそう思いました。

彼女達がまだまだすべき事はたくさんあったとも思うし。
でも、そう言いながらもやるべき事はきちんとやった。

多分、作るべき曲は作って来た、
けど、まだまだ歌わせたい曲はある

という気持なんだと思う。

僕のプロデュースしたグループの中で一番いろんな事にチャレンジさせて
くれたのが彼女達。
そう思うのは、それだけいろんな種類の曲があるから。
それだけ真剣に作って来たから。

シングルの量なんかで言うとシャ乱Qなんかより全然多いし。

子供だった時からこうやって成人するまで曲と共に成長出来た事は
類を見ない経験値であり、そんなグループだと思う。

なんせ、辞めてったメンバーが居たものの
アイドルとして、こんな長く一つのグループが継続したのは無いと思うしね。

約二時間半のステージ。

今日のステージはメンバーのセルフプロデュース。
曲順からセット、衣装にも本人達が拘って完成させました。
最後まで100点じゃないのがBerryz工房ってやっぱり思ったよ。
良い場面で人間味がめちゃ出る。ズコって。
そういう所が癖になって味になって個性となってたんだなって改めて思いました。

ありがとう!
そしておつかれ!
少しはゆっくり出来るんかな・・。

菅谷:
前日まで声の調子が悪い~って本人ビビっておりましたが、
本番はしっかり声が出てました。温存してたんやね。
メンバーの中で一番色っぽく成長したのが菅谷かな。
やる気の有る無し、いろんな時期があったけど、歌はやっぱパンチがあったよね。

熊井:
最初から今日まで一環して自分を持ってたような気がするのが熊井。
背はグングン伸びたけど、プロデューサーが何を言おうが変わらない芯があったように思う。
そういう意味ではプロデューサー泣かせではあったけど、良く貫いたと思うよ。

夏焼:
小さい頃から美学があって、そういう意味での自己プロデュース力を持ってた子だと思う。
歌は途中からグングンうまくなっていった。歌がうまくなってくと、
わがままだった発言も説得力が出てきたもんね。ダンスにも味も色気も備わってた。

須藤:
天然ボケ役と言われてたかもしれないけど、そこまで器用でもなく、本当の素朴で素直な心を持ってたと思う。
今日のステージに向かって「痩せて奇麗になったね!」なんて言われてようものなら
説教してやろうかと思ったけど、ちゃんと須藤で居てくれたので、かっこ良かったです。

徳永:
笑顔の裏には努力があった。そう思います。徳永の笑顔にグループはだいぶ救われたと思います。
プロデューサーとしても「ここは徳永でしょ!」って場面が良くありました。
そういう時の徳永はきっちり収めてくれます。安心感のある子でした。
嗣永にポンとふられた「何が一番嫌だったの!?」ていう質問に「センターが取れなかったから」ってパッと出たのはすごいと思った。

嗣永:
今日のステージの本番前、ほとんどのメンバーがうるうる来てたのに、
この子はしっかり自分を高めていた。最後の最後までプロであり、そして「ももち」で居ようとしてた証拠だと思います。
途中着替えを待つロングMCも嗣永と徳永のMCはさすがでしたね。
プロトークとして笑いもきちんと取ってたね。

清水:
最年長だったけど、今日見ても思うけど、一番ピュアというか、 一番Berryz工房の初期のイメージを貫き通してくれたメンバーだと思う。
それはキャプテンという責任感から生まれたのかなぁ・・・
途中、キャプテンという立場が重そうな時もあったようだけど、だから今日の清水があるんだと思う。

PS、ということで、ほんまにおつかれさんでした。
最後のLove together!
のピアノ弾き語りの菅谷の歌はリズムから外れまくってたけど、
今までで一番「歌」として心に入ってきました。
ニューミュージックの大御所の歌手が歌ってるみたいなね。
そこから始まって、ソロが続くけど、本当にそれぞれの癖が出てて、
レコーディングでも苦労した場面がたくさん思い出されました。

明日から第二の人生。ここからは今まで以上に自分の人生やね。

楽しみに見守ってます!


2015/03/04 矢島 舞美

更新遅くなり申し訳ありません
舞美です

思ったよりも時間がかかってしまいました(>人<;)

2015.3.3
同期である、Berryz工房が、結成から丸11年を迎えました。
それと同時に、無期限の活動停止に入る前のラストステージを、日本武道館で迎えました。

ハロー!プロジェクト・キッズのオーディションに受かる前から、一緒だった私たち。

13年近く一緒にいた訳だから、
やっぱり、今日になってもまだ信じられない気持ちでいます。

怒られる時も、
悔し涙する時も
嬉しくて喜ぶ時も
楽しい時も
キッズだった頃は、みーんなで分かち合ってきました

小さい頃って、
本当に素直だから、なんでも本心でぶつかり合える多感な時期だと思うんだけど、

そんな頃から一緒にいるから。
色んな感情を分かち合ってきたから。
レッスンで怒られてばかりの辛い時期を、助け合って乗り越えた仲間だから。

別々のグループになっても、その関係がずっと続いてきたんだな~。って思います。

こんな関係で、ずっとお互いに走り続けてこられた事に、感謝しています。

キッズオーディションは合格者が15人居ました。
みんなそれぞれに、オーディションを受けるキッカケがあった訳だけど、

もし、お互いに、そのキッカケがなかったら、
もし、オーディションに受かっていなかったら、

こんな素敵な子たちの存在すら知らないで、今日も過ごしていたんだろうな。

ちびっ子が、大人になるまで、
近くで寄り添える関係って、
世界中に、これだけたくさんの人がいる中で、ほんの一握り…
いや、ひとつまみくらいだと思う。

きっと、みんなが生まれた時から、
私たちは、未来で出会う事が決まっていたんだと思うんだよね。

出会うべくして出会った、運命の人たちなんだと思うんです。

だから、これからバラバラな道を歩んでも、ずっとどこかで繋がっていられるような気がしています。

その証拠に
Berryz工房として、みんなで青春を駆け抜けた、石村舞波ちゃんや
キッズオーディションで一緒に合格した梅田えりかちゃんも
Berryz工房のラストステージを見届けに、日本武道館まで駆けつけてくれていましたもん

キッズだった、村上愛ちゃんは、残念ながら来られなかったけど

久々にみんなで集まったら、
2人とも、卒業前と全く変わっていなくて、時間がキッズ時代に戻ったような気持ちになりました。

いつまでも、こうしてみんなが繋がっていられて嬉しい…

そして、目に焼き付けたBerryz工房ラストライブ
本当に1人1人が、輝いていました

最後なのか、分からなくなるくらいの、いつも通り笑顔で、全力でふざけるメンバーたち。
こちらまで、笑顔にしてくれる太陽のようなグループです。

ラストのMCでは、最後のステージに立った時にみんなが感じた、ありのままの気持ちを聞かせてくれました。

寂しいのは当たり前だけど
綺麗な涙の中に、強い意思を感じました。

なんだか力強くて、みんなは1人でも、きっと逞しく自分の道を歩いていくんだろうな…
そう感じました。

それに、一緒には過ごせなくても、
いつでも、私たちや、スタッフさん、家族や友達、ファンの皆さんがついてるからね

1人じゃないねっ

ここからは長くなるかもだけど、
それぞれに…

まず、菅谷梨沙子ちゃん

初めて出会った時のりーちゃんへの衝撃は忘れられません!笑
世の中には、こんな可愛い子がいるのか!Σ( ̄。 ̄ノ)ノと、ビックリしましたね。
小さい頃からオシャレでおませさんだったりーちゃんは、
合格して間もない頃、
あれは、中野サンプラザの楽屋だったな~。。。

新しく買ったグロスのパレットを持って『塗らせて~(((o(*゜▽゜*)o)))』って、私のところにやってきたの!

声を掛けてきてくれた事が凄く嬉しかったのを覚えてます

なのに、私は人見知りもあったし、
まだ、グロスもあんまり塗った事がなくて、七五三でも、口紅をすぐ拭き取ってしまうくらい、唇に違和感を感じる!って理由で苦手だったから
『いやだ~。』って言っちゃったんですよね!(^◇^;)

小さい頃は、親も付き添ってくれていたから、それを見た母に家で
『グロスくらい塗らせてあげなさい!』って、怒られたっけ
…懐かしい。笑

りーちゃんも諦めて、他の子の所へ行き『ねぇ、塗らせて~~(((o(*゜▽゜*)o)))』って、言ってたけど
今ならいくらでも塗らせてあげるよ(≧∇≦)笑

それにね、ライブで私が汗だくになっていると、
『ねぇ!( ゜д゜)舞美ちゃん、凄い汗(;゜0゜)』って、言いながらサッとティッシュを手に取り、私の汗を拭いてくれるんですよね~

『汗なんて、汚いからいいよ~(>人<;)』って言うと、
『全然、汚くないよー!(o^^o)笑』って、笑って拭き続けてくれました

なんだかとっても嬉しかったし、
根が優しい子なんだな
って、思ってました

そして、熊井友理奈ちゃん

熊井ちゃんはねー、
合格当時はまだ私の方が身長高かったのに、いつの間にか、抜かされてたよね

本当にスタイルが良すぎて、昔はクールな子なのかな?
なんか、話し掛けるのも緊張するな!(°_°)
って、近寄りがたい存在だったんですが、一度話すと、くまくまワールドに引きずり込まれますね

いつも、ホワホワしていて穏やかな子でした

一緒に舞台に立たせて貰った事が印象的で、悔し涙もよく流していたなー。
ホワホワしているから、表には分かりずらいけど、負けず嫌いでとっても頑張り屋さんなんですよね。

大学、そして、モデルとしての道もきっと、たくさん努力して、頑張っていくんだろうなー

応援してるよ

続いて、夏焼雅ちゃん

Berryz工房が活動停止になる事で、ここ最近、昔の映像を、よく℃-uteで見ていたんだけど、

みやは、誰かが怒られて、落ち込んでたり、なかなかダンスが覚えられなくて苦戦している子が居ると、
『大丈夫?? (´・_・`)』って、寄り添ってあげる優しい子なんですよね。

小ちゃい子に対して、面倒見がいい部分を今までたくさん見てきましたが、 小さい頃から、自分が立ち止まって、その子が追いつけるまで、待ってくれるような子でした

誰とでも、壁をつくらずに、フレンドリーに接していけるみやが、とても眩しかったです

『大好きな歌を歌い続けたい!』って聞いた時、みやの歌がまだ聞けるのかな?
と思ったら、なんだか嬉しくなったし、
みやは普段からオシャレさんだから、みやがやりたい、ファッション関係のお仕事も、頑張ってほしいな
と思います

須藤茉麻ちゃん

いつも、凄い包容力で、安心させてくれる子でした

茉麻を見ると、歳下なのに甘えたくなる感じっ

いつも『ほら!おいで』って、自分の膝をポンポンしてくれるから、
それに甘えて、茉麻の膝によく座っていたものです

話していても、波長が合って、すごくリラックスしちゃうんですよね

舞台で共演した後、みんなで焼肉を食べに行ったら、テーブルの上の事を全部やってくれて、
みんなのお母さんみたいだな
なんて思いました

店員さんばりに、食べ終わった後のテーブルの上をおしぼりでキュッキュキュッキュ拭いていましたもん

面白い事を言って、よく笑わせてくれたなー

茉麻は、今後大好きなお芝居をしていくみたいだけど、早速舞台出演も決まっていますし、
私も今後、女優の茉麻をテレビや舞台で見たいなー
と思います

頑張れ
(o^^o)

徳永千奈美ちゃん

ちぃーには本当感謝の気持ちでいっぱいだなー。
オーディション合格前、人見知りの私の心を一番にこじ開けてくれた人です!

こじ開けるというより、千奈美の場合は、ニコニコしながら、どーも!( ´ ▽ ` )ノとすんなり開けた感じに近い!笑

私もビックリでした( ゜д゜)
突然初対面の人に、手ブンブン振り回されて『緊張するねー(≧∇≦)』って…

私は、ポカーン( ゜д゜)
だったと思うけど、1人で心細かった私には、本当に笑顔の天使でしたよ

動画を見返しても、いつでも隣にいるんですよね

私も、当時の恩返しじゃないけど、ちぃーの事は、何があっても守りたい!とか、ちぃーから笑顔が消えるような事は、絶対にさせたくない!って思うんですよね

ハロー!プロジェクト・アドバイザーとして、ハロー!プロジェクトが盛り上がっていく為のお手伝いをしてくれるのは、私としても、心強いし、
まだいつでも会える場所に居てくれる事が嬉しいです

ラストコンサート。
ちぃーの笑顔でも涙が溢れるし、
ちぃーの泣き顔でも涙が溢れた

改めて、とっても大切な親友だという事を実感しました

これからもよろしくね

嗣永桃子ちゃん

ももちは、本当に凄いよ

同い年として、尊敬するところがたくさん(o^^o)

2人でご飯に行くとお仕事の話になる事が多いんだけど、
考え方が似てるなー
って思う事がたくさんあったり、

うわっ!すごいなー

刺激を貰う事があったりで、
いつもあっという間に時間が過ぎちゃうんだよね(^◇^;)

リハーサルを見て、
『今日の舞美は、ああだったよ!』とか『こうだったよ!』って、意見してくれるのもももで、
それが、あんまり良くない事でも、
あー!
見てくれてたんだー

って、嬉しくなりますし、
気を付けよう
って、思う事ができるんですよね

ありがとう。

そんな持ち前の観察力と、リーダーシップで、カントリー・ガールズのプレイングマネージャーも頑張って下さい

最後は、なんと言っても
清水佐紀ちゃん

大好きなBerryz工房をキャプテンとして、11年、引っ張ってきた佐紀に、心から『お疲れ様でした』と伝えたいです。

人一倍、プレッシャーの中、闘ってきたと思うし、悩む事も多かったと思う。

でも、佐紀がBerryz工房のキャプテンだったからこそ、Berryz工房がBerryz工房らしくあれたんだと思うし、みんなついてきたんだと思う。

MCで『今まで自信が持て無かった!』という言葉を聞いた時は、私まで、胸が苦しくなったけど、
佐紀がBerryz工房のキャプテンとして
グループをここまで導いてきた事は、何よりも自信を持っていい事だと思う

佐紀は、最高のキャプテンだよ

張り詰めてる物が大きかった分、
今日からは、肩の力を抜いて、プレッシャーや、『ああしなきゃ』『こうしなきゃ』みたいなものを全部取り除いて、
伸び伸びと、佐紀自身の人生の為に歩んでいって欲しいです

千奈美同様、ハロー!プロジェクト・アドバイザーとして、今後もお世話になる機会もあると思いますが、よろしくね

こんな素敵な、メンバーたちが、常に℃-uteの前を走ってくれて、今の℃-uteをつくってくれたんです

どーだ!!
凄いだろう( ̄▽ ̄)って、みんなに自慢したくなるような、最高の仲間です

また、いつか、絶対にみんなで会えるよね!!

幸せになって…

大好きなBerryz工房!!

そして、今まで
本当にありがとう。


2015/03/03 中島 早貴

中島早貴です。

今日はBerryz工房のみんなへの気持ちを書きますね

Berryz工房のみんなへ。

12年半お疲れ様でしたっ
思い出がありすぎて何から書いたらいいかわかんないな…
ハロー!プロジェクト・キッズとしてここにやってきて一緒にレッスンを受けたり、先輩のバックで踊らさせていただいたり…
何もかもわかんない私達はとにかく必死だった。
一緒に泣いて、ふざけて笑って、喧嘩して、子供だったねー
けど、ハロー!プロジェクト・キッズとしての時間は短くてみんなは一足先にBerryz工房としてデビューしたね。
きっともっと厳しい環境が待ってたんじゃないかな?って思う
Berryz工房だけの活動の時のみんなの事はわからないけど、どんどん成長していくみんなを見てすごいなーってはっとされてました。

℃-uteって名前をもらえてからはBerryz工房とよく比べられてたなっ
いくら頑張ってもBerryz工房に追いつかないんだもんっ(>_<)
そんなみんながいたから今の℃-uteがあるんだと思います。
「Berryz工房には負けたくないっ」正直に言うとずっとそう思ってた。
こんな気持ちにさせてくれる同期がいるって本当に素敵な事だなって思う。

今日のみんなは、
Berryz工房として最後のステージに立ってるみんなは凄く輝いてたよっ
キラキラしすぎてて眩しかった。
みんなの事をしっかり目に焼き付けたくて…
笑顔でステージを見届けたかったけど
涙が止まらなくて…
色んな感情がこみ上げてきました。
12年半の思い出は2時間半じゃ整理つかないよ…
あっという間のライブだったなっ

℃-ute、頑張るねっ
Berryz工房が今のハロー!プロジェクトをまとめててくれたから…
ちゃんと先輩出来るかわからないけど
みんなみたく後輩に尊敬される先輩でいられるように頑張る。

今まで本当にお疲れ様っ
この先はゆっくりそれぞれの道を歩いて行ってねっ
Berryz工房は本当に最高のグループでした!

Berryz工房最高!!!!
大好きだよっ

-ナカジマサキ-


2015/03/03 鈴木 愛理

こんばんは
鈴木愛理です

3月3日。

今日は
Berryz工房のデビュー日(・∀・)

そして、
Berryz工房のラストライブでした!!

12年半前に
ハロー!プロジェクトキッズとしてオーディションに合格してから
時にはライバルであり
時には深い仲間として
刺激し、支え合ってきました。

『大切』って言葉じゃ伝えられないくらい、ほんとに大きな存在です。

一人一人に思い出があるし
一人一人に学んだことがあるし

だから、寂しいとか悲しいとかそういう言葉で表してはいけないんじゃないかなっていう、なんか不思議な気持ちです。。。

物心ついた頃から始めたことに終止符を打つってとても勇気のいることだったと思います。
その決断をしたメンバーのみんなは
本当かっこいいなって思う。

最後の最後まで℃-uteの前を走っていく存在だったな。

ハロー!プロジェクトキッズの中からBerryz工房というものができてから
Berryz工房という存在は
私達にとって最高のライバルでした。

なんかね、負けたくないとかそういう気持ちだけではなくて、尊敬も出来てこその悔しい気持ちが湧き出てくる感じ。この気持ちは、これから先どんなに探してもBerryz工房以外にはいないんじゃないかなって思っています。

人生の半分以上を一緒に過ごしてきたわけなので、この関係を超えた関係はなかなか築けないと思うし
この関係はBerryz工房だけでいい。

こんな素敵な仲間に出会わせてくれたこと、心から感謝しています。

これからはみんなそれぞれの道を歩いていくわけですが
明日からのみんなのこと、
誰よりも応援しているし
幸せになってほしいって思います

明日には
私達がまだ感じたことのない気持ちを感じることになると思うけど
またどこかでみんなで会えること
楽しみにしています(*u_u)

多分、さみしくなって
すぐ連絡しちゃうとおもうけど笑

本当に今日のみんなは
一段とキラキラしていて
本当に素敵なステージでした。

Berryz工房が作ってきてくれたもの
ちゃんと残していきたいなって
本当にそう思ったし

今それをできるのは
私達なのかもしれないって思うから

きっと今は
涙を流すような感情にしかならないんだろうなと思うけど
私たちは唯一の同期として
Berryz工房が残してくれた大きなものを、後輩やファンの皆さんにしっかり繋げていかなきゃいけない。繋げていきたいって思う。

しっかりと前を向いて進んでいかなきゃいけないなと思います。

Berryz工房のみんな
本当にお疲れ様でした(*u_u)

最初で最後の私達の同期。
しっかり見届けられてよかった>_<

大好きな最高の仲間たち(´ー`)

それは、これからも変わらない。

12年半、本当にお疲れ様でした。
これからもだいすき(*u_u)

あいり


2015/03/03 岡井 千聖

皆さんこんばんは

「Berryz工房 ラストコンサート Berryz工房行くべぇ~! see you again! 2015」が無事。
幕を閉じました

本当にBerryz工房
かっこいくて、
かわいくて、
最高でした

終始胸が色んな意味で
ドキドキ、
ソワソワしてました

なんだかね、
Berryz工房って
デビューした時から
いつも℃-uteの前を
突っ走っていて、
いっつも手のとどかない
存在でした。

どんなliveをみても
Berryz工房のliveは特に、
「かわいいな~」とか
「頑張らなくちゃ」とか
心を動かされてました。
同期だからひいきめなのかもな!?
って今まで思ってたけど…
今日思いました。
Berryz工房、
一人一人の人柄も
大好きだなっと。
だから余計に大好きで
尊敬するんだなって。
本当に大好きだあ

そんなBerryz工房、
一人一人にメッセージを送ります!

清水佐紀

キャプテンは本当に
周りを見てるし
周りの変化にも誰よりも早く気づくなぁっと思います!
もともと、すごく弱い子だと思うんですよ。
寂しがり屋だし。
本当は(笑)
でも皆の前じゃあまり弱音をはかないから
心配になっちゃう時もあったけど、
その強さが、
こうして誰もが
Berryz工房のキャプテンは清水佐紀でなくちゃって思えていたんだと思います!!
11年間キャプテンお疲れ様でした

嗣永桃子

ももちゃんは、
すっごく色んな事を考えてるんだよ!笑
あぁ見えても(笑)
お仕事の事になると
人一倍厳しい所とかも
知っているし、
優しいお姉ちゃんみたいな時もあるし、
密かに
Berryz工房をまとめてもいたんじゃないかなって
思ってます!笑
最後までももちって呼べなくてごめんね笑
ももちゃんはももちゃんだわ13年前から
許してにゃん

カントリー・ガールズの
活動期待してます
お疲れ様でした!

徳永千奈美

ちなみちゃんは、
言いづらい事とかをね
あの元気さで
なんとも明るく周りに伝えるんです(笑)
その力ほしいよー

って思ってました

でも、千奈美ちゃんの
明るさと話し方は本当に世界を救うよ

これからもその元気みせてね

そんで今日のMCでの
泣き方は反則

かわいすぎました!笑
11年間お疲れ様でした

須藤茉麻

まあさちゃんは本当にお母さんみたいな安心感があるの(笑)甘えたくなる!
Berryz工房のままだね!
本当に(笑)
あんなに丁寧な話し方と冷静さが出せるのは、
茉麻ちゃんだけだと思うんですよ本当に(笑)
そして、
茉麻ちゃんの涙はじめてみました。
最後の最後に泣いた茉麻ちゃん勇ましかったよ

お疲れ様でした

夏焼雅

雅ちゃんは、本当になんだろ。笑
お姉ちゃん感がすごくて!甘えてました!
そして、
千聖でも近寄りがたい存在でした(笑)
そんな雅ちゃんはBerryz工房を色んな事への最先端に引っ張って行ってたと思います

本当にかわいいし(笑)
11年間お疲れ様でした!

熊井友理奈

熊井ちゃんは、
本当にスタイルよくてかっこいい

身長高いことに悩んだときもあったって聞いたことがあったけど、
Berryz工房だったからこそ身長を今ではプラスに考えて、モデルになりたいって夢もできたんじゃないかなって思います

無邪気で、
子供っぽい熊井ちゃんも残しつつ次の夢に向かって頑張ってね

11年間お疲れ様でした!

菅谷梨沙子

りーちゃんは千聖から
してみたら小さい頃から
イメージが変わらなくて、笑い方とか相変わらず人一倍可愛いとことか、なんか生まれ変わったらりさこみたいなアイドルになりたいよ

ゆっくり休んでね!
また会いたいよ

11年間お疲れ様でした

こんな感じです

皆、一人一人
個性も性格もバラバラなのにこんな素敵な
グループで後輩からも
慕われてるBerryz工房

いつまでも℃-uteの
憧れだよやっぱり。

明日から、
前だけを向いて
Berryz工房の思いを胸に頑張ってくね

たまに
落ち込んだときは連絡してもいいかなぁ…笑

Berryz工房は永久不滅

ずっとずっとこの先も
大好きだああああああああああああああああああああああああああ

岡井千聖より


2015/03/03 萩原 舞

今日はBerryz工房のラストコンサートでした!

ほんとに素敵なコンサートでした!
みんなほんとかわいくて、かっこよかったなーーー。
素敵だった。
なんかほんとにすごくぽっかり空いてるかんじでなんか、初めての気持ちすぎて
ほんと不思議というか、わからない気持ちです。
大切なものを失ってしまう時ってこんな感じなんだぁって感じです。

当たり前にあるものが当たり前でなくなってしまうってほんとにさみしい。

℃-uteにとってBerryz工房がいること
うちらのそばにいてくれてることってすごく当たり前でずっとあるものだと思っていたから、Berryz工房が居なくなってしまうことがほんとに寂しいし、正直このぽっかり空いた感じをすぐに埋めるのは難しいって思います(>_<)

もうこんなにずっといて
Berryz工房があっての℃-uteだったから。。

うーーーーーん。
すごくなんかなんて書いていいかわからないんだけど。

Berryz工房とはほーーーーーーんとにいろーーんなことがあった!

みんなで合格して、たくさんみんなで練習したり、たーくさん怒られたり泣いたり
たーーくさん楽屋とかで遊んだりして
ほんとに思い出ばかり。
この12年間半は数え切れないほどの思い出があります(>_<)

Berryz工房がデビューしてその時、
まいはまだ小さかったから悔しいという気持ちよりも
「いいなぁー」って気持ちの方が大きかった。
「いいなぁ~まいもやりたい。」って気持ちになって、みんなが℃-uteとはちがう衣装を着てた時にすごーくかわいい
って舞台袖で思ったのをすごく覚えてるんだぁ~。

今でもBerryz工房が1番かっこいいかわいいって思ってるよ!

同期だからかわからないけど
いつなにをみてても思ってた

ベリーズのみんなは℃-uteに無いものを持ってて、℃-uteがどうがんばってもなれないものをもってる
ベリキューでライブをやった時にすごくそれを実感して℃-uteみんなで話したのを覚えてるっ

そーやって話し合って℃-uteが1つになったのもBerryz工房のおかげ。

やっぱり同期だから
℃-uteのことをたくさん褒めてくれるし
こーしたら?とかアドバイスくれる存在でした!

それってほんと同期だから言ってくれたことだし、支えになってました。
そんな存在がそばになくなってしまうのは
ほんとにすごく寂しいし残念です。

無期限活動停止が決まってハローのメンバーに発表する前に℃-uteに先に教えてくれた時
すごく嬉しかったし、みんなが
℃-uteなら大丈夫だよ。よろしくね
って言ってくれた時、すごく嬉しかったんだけど、最初正直無理だよーって思った。
ごめんなさい。(>_<)

その気持ちはすごくすごーく嬉しかったんだけど、ベリーズからのその言葉が重くって
不安しかなかった(>_<)今もだけどね。。。
今まで℃-uteはBerryz工房があっての℃-uteだったからね。

でも、ずっとそんなことを言ってられないし
℃-uteがハローで1番年上のグループになるのでちゃんと引っ張って後輩がついていきたいって思えるような先輩になりたいなって思います

Berryz工房がやってきてくれたこと
全てすぐには無理かもしれないけど
やっていかなきゃって思います。

まいみちゃんも
℃-uteのリーダーだけではなく
ハローのリーダー。

まいみちゃんもたくさん今まで以上に
やらなくちゃいけないことが、たくさんあると思います!
まいみちゃんなら、
矢島さんについていきたい!って思う後輩がたくさんいると思うけど、
まいみちゃんの優しさもありつつ、時には厳しくして素敵なリーダーになってもらいたいなぁーって思いますっ

まいみちゃんなら大丈夫だと思いますが、
私たち℃-uteもたくさんたくさんまいみちゃんを支えて、協力して素敵なハロプロにしていけたらいいなぁって思いますっ(>_<)

うわぁー。なんかほんとさみしい。。。。(>_<)
切り替えて頑張らなきゃ。。

でも、ゆっくり℃-ute乗り越えていくね。

Berryz工房のみんなほんとにおつかれさまっ

みんな色々な道に行くと思うけど
本当に応援してるし、みーんなの幸せを願ってます

ほんとにBerryz工房みんなだいすきだよ

同期がBerryz工房でほんとに良かったですっ