○2014年06月26日thu放送「℃-uteのチャレンジTV(グッズの在庫品販売にチャレンジ)」 BS-TBS 23:30~




初回の抽選会の模様。

今回のテーマは経済活性化。


グッズを売ろう。
今回用に特別のグッズを作る時間はないので、
今までの売れ残りを売ろう。


グッズ倉庫の売れ残り在庫をチェックする。


主に昨年の「トレジャーボックス」時のグッズ。
まだ売れそうな在庫109点の手売りに挑戦。


物品を売り場に持ち込む。
場所は、台東区佐竹商店街。
上野・浅草・秋葉原からちょっと外れてしまっている所。


商店街探訪。古い商店街。
人通り少なく、しかもお年寄ばかり。


ガラスの江戸風鈴などが売られている。


萩原:
うちらがいつもライブとかしてる所とは
全然違う環境だなぁとは思います


中島:
ファンの人も居なそうなので、
不安ですけど・・・


岡井:
キュート知ってる人がいるかどうか分かんないけど・・・



(マーケティングなしというか、
あえて客層の合わない地域を選んでいるからね)


鈴木は販促用POP用品を買ってくる。


値段札などを描き、商品を並べて出店が完成。


客、一人目。


そのあと、全然 来ない。


矢島:
分からない物が並んでるから、
なかなか買ってくれないんですよね


萩原:
売るっていうのは簡単ではない。
ファンの方がくるなら、全然緊張感はない。
だから、ツィッターでつぶやいて欲しい、一人か二人


鈴木:
渋谷センター街でやるなら、
多分一時間もあれば売れると思う


マーフィー岡田の弟子の指導で、まず人を集める。


矢島:
何か楽しくなってきたね
中島:
売れるとうれしいね


ちょっと若い目の人がくれば、それなりに売れる。


どんどん、値下げ。


時間切れ。売上金の精算。


販売額目標20万円に対し、実績2万6千円。

数はかなり出たんだけど、かなりディスカウントしたので。


仕入れ値ゼロだけど、売上金は自分らのもの。
もつ鍋を食べに行く。