○2014年05月29日thu放送「℃-uteのチャレンジTV(エコに貢献 ダイエットに挑戦!)」 BS-TBS 23:30~




チャレンジ その1。
テーマはエコ。


ダイエットは結果、エコであるという投書を採用。
矢島がライブ一回でどれくらい体重が減るかという問いかけ。


矢島は、
2回公演で、途中忙しくて余り食べられないと、
2キロは減ると答える。


目標は一日で2キロ。

踊ってダイエットできるなら、やると挑戦希望する中島。
「ちょっとプニってるし・・・」


課題はヒップホップ ダンス。

先生はパパイア鈴木。

先生はヒップホップは専門でないということで、
高校の時にアジアチャンピオンになったという
ダンサーグループを呼び込む。


まず、ストレッチ。


基本ステップの練習。


腹筋運動。

(キツイとか何とか言いながら、汗ひとつ かかない)


一方、こちらはダイエット弁当作り。


鶏ささみと、きのこのハンバーグ。


振付 開始。


(普段やっているダンスと動きが違うということだろうな)


鈴木から、黒酢と蜂蜜を炭酸で割った飲料の差し入れ。
それぞれクーラーボックスに入れてあって、この場で作る。




ダイエット弁当の差し入れ。




最終演技。


この人たちはヒップホップ風ダンスでなくて、
本流のヒップホップのようです。
いつも膝が曲がっていて、ダンスとしては見た目が悪い。
中島のは、膝も伸びて、背もそって、足の置き方も違う。
こっちは、ダンス。
思うに、ヒップホップはダンスではなく、リズム体操。
この体操をしても、体には良くない。


中心ダンサーとしての振付もあって、
中島が一番ハードな動き。
一曲終えて、うっすらと汗ばむ程度。
普段と違う動きはキツかったとしても、
運動量としては大したことはなかったのではないでしょうか。


練習前に量った体重、47.2キロ。
終了後に量った体重は、46.4キロ。
2キロ減量には及ばず。