Index ℃-uteの夏休み おもいっきり大自然 アウトドア体験

05/08/28 渓流でヤマメ釣りに挑戦! 「ハロモニ。」TV東京 11:30~


ナレーション:
夏 真っ盛り。
と来れば、大自然を舞台にアウトドア体験。
思いっきり遊んで、素敵な夏休みの思い出を作りましょう。
℃-uteの夏休み、
おもいっきり大自然、
アウトドア体験。


ナレーション:
参加するのはハロープロジェクトキッズから生まれた
期待の新ユニット、℃-uteの7人。
大自然でのアウトドアは、
なんと、全員初体験。


ナレーション:
今回は都内から2時間半、
大自然に囲まれた青梅市の成木川を舞台に、


ナレーション:
℃-uteの村上愛、矢島舞美、萩原舞の3人が
渓流釣りに挑戦します。


ナレーション:
指導してくださるのは
渓流釣り、きのこ狩りなど
ガイド歴30年の藤井武司先生。
先生と一緒に渓流の女王と呼ばれ釣り人を魅了する川魚、
ヤマメ釣りに挑戦します。


先生:
どうも こんにちは
村上:
こんにちは
矢島・萩原:
こんにちはー
先生:
よく来てくれましたね
3人:
よろしくお願いしまぁす


先生:
魚釣り、やったことありますか
矢島萩原:
初めてです
村上:
小さい頃に、一回


先生:
やり方、教えますから。
あの、ヤマメってのはね、
川の魚の女王っていわれるんですよ
村上:
はい
先生:
すごく、あのね、貴重なの


萩原:
はぁ
先生:
それだけ、憶えておいてください


矢島:
はい
先生:
じゃ、行って、竿、出してみますか
村上:
はい
3人(口々に):
はい


ナレーション:
と言うわけで、さっそく釣り場へと移動。
まずは、藤井先生、ヤマメ釣りの餌をみせてくれるそうですが
萩原:
はい
先生:
これは、ぶどう虫って言って、
ちょっと気持ち悪いんだけど
矢島:
ぶどう虫?
先生:
ほら


村上:
ぁーやだ~
先生:
(笑)
3人:
ぁ~
村上:
動いてますよ
先生:
そりゃ生きてます
矢島:
気持ち悪い、やだ、やだぁ
村上:
あ、はははは
萩原:
も やだ
先生:
生きてないとね、
ヤマメってのは生きてないと食べないの
萩原:
はい
矢島:
刺しても生きてるんですか
先生:
そう、水の中で、刺しても生きてる
村上:
生命力、高い


ナレーション:
今回は、浮きの代わりとなる目印をつけ、
その動きで、魚が餌を咥えたかを知る釣り方、
ミャク釣りに挑戦します。
先生:
水に着けないように、
いつでも、こうして浮かしておかないといけない


先生:
そうすると、魚がぱあっと飛びついてくるから
3人:
はい
ナレーション:
基本を教わったところで、いよいよ挑戦です


ナレーション:
真剣な表情の3人


ナレーション:
と、ここで、
いきなり矢島の竿に動きが・・


矢島:
あ、 食べられちゃったかも
村上:
うそぉ
先生:
餌がない?
矢島:
なくなってる
先生:
あぁ、餌 とられちゃったな


萩原:
じゃ 舞美ちゃんの近くに居るってことじゃん
矢島:


ナレーション:
それならばと、先ほど餌をとられたポイントに
もう一度 仕掛けを入れてみると・・
矢島:
わあ、釣れたぁ
先生:
えへへへ、釣れた
村上:
えー
矢島:
ぃあ~、落ちちゃった!
村上:
何でぇ


ナレーション:
何と、ヒットしてすぐに
逃げられてしまいました。
ヤマメ釣りって、ほんと繊細で難しい。
んー残念


ナレーション:
ヤマメは警戒心の強い魚です。


ナレーション:
そこで今度は、ポイントを変えて、
再チャレンジ


ナレーション:
はたして念願の一匹は釣れるのか


先生:
お!今 引いたか?
かかった、かかった
矢島:
あー、やったー


矢島:
あー、落ちちゃった
先生:
あんまり ばーんとあげると、
また、からまっちゃうから
矢島:
はい
先生:
ぁぁ、逃げちゃった
矢島:
逃げちゃいました
ナレーション:
んー、ヒットはするものの
また逃げられちゃいました。
残念


ナレーション:
開始から1時間半が経過。
萩原:
もう、駄目
矢島:
釣れない?


ナレーション:
全く当たりの来ない、萩原と村上。


ナレーション:
しかしここで、またも矢島がヒット。
3度目の正直、なるか?


先生:
また来てる、また来てる。
ほら、釣れた
矢島・村上:
(大騒ぎ)
先生:
あんまり、そっちやっちゃあ
(矢島が魚を陸地に向け振り回すので)


先生:
ヤマメだよ
萩原:
いいな、いいな、いいな
先生:
ヤマメの子が釣れたよ
萩原:
いいな、


ナレーション:
なんと、念願のヤマメをゲット。
矢島:
すごーい
先生:
これが大きくなるんだよ。釣れたよ
矢島:
やった・・ぁ


ナレーション:
ようやく釣れたものの、結局ここで時間切れ。
本日の釣果は一匹でした。


先生:
どうも、今日はご苦労さまでした
3人:
ありがとうございました


(矢島の釣ったのは、まだ小さい。
 あらかじめ成魚のヤマメを用意してありました)


ナレーション:
と言うわけで、藤井先生にいただいたヤマメを
その場で塩焼きにしちゃいました。
矢島:
ありがとうございまーす。
村上:
おいしそうだね
矢島:
すごい。初めて
村上:
ありがとうございます


先生:
みなさん、食べてみてください
村上:
もう食べれるんですか
先生:
どっからでも、いいですから
普通、このあたりが、一番食べやすい
矢島:
ガブって噛むんですか?


先生:
ガブって。
ヤマメの味はどうですか
村上:
おいしいです。
おいしい、おいしい。
ちょー、すっごく おいしい


先生:
あの、手でちょっと押さえてもいいから


矢島:
やばい、おいしい


先生:
こういう川の魚って食べたことなかったでしょ
萩原:
はい。
自分で、やったりして、
食べたことがなかったから、
すごい、はい


村上:
学校で、こういうのやった時は、
焦げちゃって食べられなかったんですよ。
食べられてよかったです。


矢島:
すごい、ぷりぷりしてて、
おいしいです。
それに、釣りとかも今日、初めてだったんですけど、
一匹釣れて、うれしかったです


3人:
ありがとうございました
先生:
またね、機会があれば また来てください
村上:
とっても、おいしかったです


ナレーション:
4週に渉りお届けした


ナレーション:
℃-uteの夏の思い出、


ナレーション:
最高のアウトドア体験でした