Index ℃-uteの夏休み おもいっきり大自然 アウトドア体験

05/08/07 急流下りに挑戦! 「ハロモニ。」TV東京 11:30~


ナレーション:
夏 真っ盛り。
と来れば、大自然を舞台にアウトドア体験。
思いっきり遊んで、素敵な夏休みの思い出を作りましょう。
℃-uteの夏休み、
おもいっきり大自然、
アウトドア体験。


ナレーション:
都内から車で、およそ2時間、
向かった先は大自然に囲まれた東京・奥多摩。


ナレーション:
参加するのはハロープロジェクトキッズから生まれた
期待の新ユニット、℃-uteの7人。


ナレーション:
大自然でのアウトドアは、
なんと、全員初体験。






ナレーション:
さっそく2チームに分かれて、


ナレーション:
アウトドア体験へ、しゅっぱーつ!


ナレーション:
まず向かった先は、
絶景に囲まれた白丸湖。


ナレーション:
そして今回は℃-uteのこちらの4名が、
カヌー体験に挑戦。


ナレーション:
指導してくださるのは、この方、
みたけカヌー教室のインストラクター佐藤健一先生。
先生:
はい、みなさん こんにちわ
4名:
こんにちわ~
先生:
今日は、ようこそいらっしゃいました。
これから、みなさんと一緒にカヌーをしたいと思います


先生:
まず陸上で、漕ぎ方の練習をしたいと思います
4名:
はい
先生:
みなさん、今、このパドルというものを持ってますね
4名:
はい
先生:
この使い方を説明したいと思います
4名:
はい
(みな、指導を受けるということに慣れているので、返事が良いです)


先生:
こんな感じで漕ぐんですね。
ちょっと見てくださいね。
いきますよ、はい。
みぎ~ひだり、みぎ~ひだり
こんな感じで漕ぐんです


先生:
なるべく前の方の、
舟に近い方に




先生:
このパドルを入れます


先生:
はい、入れました。
この動作をキャッチ、一つ目の動作です
4名:
はい
先生:
伸びてた肘を、まげて。
で、体の横まで漕いだら、
すっと水から出してあげます


先生:
これが二つ目の動作。
4名:
はい
先生:
これをストロークっていいます
4名:
はい


先生:
キャッチ、ストロ~ク
キャッチ、ストロ~ク


先生:
キャッチ、ストロ~ク
キャッチ、ストロ~ク


先生:
簡単でしょ?
岡井:
はい


ナレーション:
こちらのカヌー教室、
陸上で15分程度のレッスンを受けてもらうと、
誰でもカヌーに乗ることが出来るようになります


ナレーション:
4人も安全に乗る方法を教えてもらい、


ナレーション:
いよいよ湖へ


先生:
一人ずつ順番にね、乗っていきたいと思いますね
3人:
頑張れ~


梅田:
うしろから行くんですか?!


梅田:
待って。今 どこですか
3人:
頑張れ、えりかちゃ~ん
3人:
着いた、着いた


梅田:
あ~
先生:
はい、右から。
キャッチ・ストロ~ク、キャッチ・ストロ~ク


梅田:
あ はは
もう、いい・・・


岡井:
お あ よあ~


岡井:
やっだっ
中島:
じゃぼ~ん
岡井:
これ、引っくり返っちゃうかも


岡井:
どうやって?
先生:
はい、漕いでいいよ
岡井:
どうやって?
先生:
どこ行くんですかぁ?
岡井:
分かんない




先生:
笑顔でね
鈴木:
はい。
ぃ~あ、怖い
先生:
行きますよ
鈴木:
はい、よ~、あ え~
先生:
何だ、何だ


鈴木:
ちょっと怖い、
手 離さないでくださいよ、手 離さないでくださいよ
駄目です、離しちゃ


先生:
はい、漕いでみよう
中島:
愛理 怖いって言ってないよ
先生:
はい、漕いでみよう


先生:
上手、上手
中島:
すごい!愛理


先生:
上手だね


先生:
笑顔で
中島:


先生:
行きますよ
中島:
笑顔で


中島:
笑顔で
先生:
はい、行くよ
中島:
笑顔でぇ~っ!


先生:
はい、着いた~
はい、漕いでみよ~


梅田:
今 行くよ~
中島:
待って、今 行きたいけど
どっか流れちゃったら


ナレーション:
大騒ぎしたけど
飲み込みの早い4人


ナレーション:
カヌーの基本は、
なんとかマスターできたようです




中島:
待って、みんな
梅田:
ママ~


鈴木:
自分で漕いでるのが、
自分でかぶちゃってる、水


先生:
先ほど、一人乗りカヤックを練習しましたけれども、
今度は、いよいよ この二人乗りのカヤック。
この川下りに挑戦したいと思います
4人:
はぁぃ
先生:
競争しましょう
4人:
ぉぉお


ナレーション:
2チームに分かれて、 およそ1キロの下流まで競争。


ナレーション:
対決するのは、岡井・中島チームと


ナレーション:
鈴木・梅田チーム。


先生:
それでは、位置に着いてー


先生:
よーい、スタートォー


ナレーション:
さあ、ゴール目指して出発です


ナレーション:
予想以上の急流に
両チーム 悪戦苦闘






ナレーション:
まずリードを奪ったのは岡井・中島チーム


中島:
右、声出して。
岡井:
みぃぎ


中島:
左ばっかり


鈴木:
みぃぎ、ひだり
みぃぎ、ひだり


ナレーション:
鈴木・梅田チームも、負けじと追いかける


ナレーション:
二人の息もぴったりと合ってきたぞ


ナレーション:
レースの中盤、
岡井・中島チームが俄然リード


ナレーション:
一方、鈴木・梅田チームは
少し疲れが見えてきた様子。
さあ、いよいよゴール目前。
両チームとも、頑張れ


ナレーション:
そして ついに、
岡井・中島チームがリードを保ったまま
余裕のゴールイン


中島:
ィエーイ!
岡井:
どーん


二人:
ちっちゃい私達でも


二人:
勝ったぞー

(体重が軽いために、急流で波に乗れたんでしょうね)


ナレーション:
一方、鈴木・梅田チームはというと、

(岸に刺さってしまい、どうにもならなくなって
先生の助けを借りたようでした)

先生:
はい、到着~


先生:
今日はみなさま、お疲れ様でした
4人:
お疲れ様でした~
先生:
大変上手でしたね


先生:
梅ちゃん、今日はどうでしたか
梅田:
最初は、すごい怖かったんですけど、
あとから楽しくなってきて、すごい楽しかったです


鈴木:
(梅田との)友情愛では、勝ちました。
先生:
なるほど
鈴木:
楽しかったです
先生:
よかったです


岡井:
もう一回やってみたいと思いました
先生:
是非来てください
岡井:
ありがとうございます


中島:
千聖との、・・が、すごく
先生:
息が合った
中島:
息が・・、そうです


先生:
早貴ちゃんは、すごく上達しました、今日
中島:
先生:
是非また、やりに来てください


先生:
今日はどうも ありがとうございました
4人:
ありがとうございました


ナレーション:
次回は こちらの3人が
アウトドアでバウムクーヘン作り。




ナレーション:
竹を使ってバウムクーヘンが出来ちゃう?
乞う 御期待